クロストレーナーの効果を解説

スポンサーリンク
クロストレーナー効果エクササイズ
スポンサーリンク

このマシンは【クロストレーナー】という有酸素運動用マシンです.スポーツジムの有酸素運動エリアに置かれているものです.

せっかく時間と体力をつかうので、しっかり効果を出したいものです

今回、クロストレーナーの効果についてご紹介していきます.

初めてクロストレーナーを見た時「なんだコレは???」と使い方や効果が分からないまま使用していました.
意識して使用し始めると、とても効果あるマシンだと気が付きました.

 

クロストレーナーとは

クロストレーナーとは、『クロスカントリーのような動きを繰り返す有酸素運動用トレーニング機器』です.

上半身と下半身の両方を同時にトレーニングできます.

クロストレーナ―の効果

クロストレーナーは脂肪燃焼が最大の効果です.

他にも、使い方によってさまざまな効果を得ることができます.

  • 脂肪燃焼によるダイエット効果
  • 体力が向上する
  • 手軽に全身を鍛えることができる
  • バック走で鍛えにくい筋肉も刺激できる
  • 膝・関節の負担が少なく怪我がリスクが低い
  • 登山フォームの練習ができる
  • 音が静かで夜でも取り組める

 

効果① 脂肪燃焼によるダイエット

クロストレーナーは、自分の心拍数に合わせてマシンの回転数や負荷を自分で調整することが可能です.

脂肪燃焼に適した心拍数120~140くらいを維持しやすいマシンです.

私はつい心拍数を上げ強度を上げたくなってしまうので、心拍数をモニタリングできるウェアラブル端末を着用し確認しながら調整しています.

 

脂肪燃焼に効果的な心拍数についてはコチラをご参考ください

【 脂肪燃焼 目的 】有酸素酸素運動中の心拍数の計算方法
有酸素酸素運動中の脂肪燃焼に効果的な心拍数の計算方法(簡易、予備心拍数によるカルボーネン法)と運動強度についてご紹介しています.
 

効果② 体力が向上する

クロストレーナーは全身を使った高い負荷のかかる有酸素運動となります.

継続的に運動することで、心肺能力を高められ持久力アップに効果的があります.体力の向上を目的とする方は、継続してクロストレーナーでトレーニングすることをお勧めします.

 

効果③ 手軽に全身を鍛えることができる

クロストレーナーは、腕と足だけで動くのではなく,

体を支えるため背部を使うの全身の筋肉を刺激して運動することができます.

特に強く鍛えることが可能な部位

  • 太ももの全面(大腿四頭筋)
  • 太ももの後面(ハムストリング:大腿二頭筋・半腱様筋・半膜様筋)
  • お尻(大臀筋)
  • ふくらはぎ(下腿三頭筋)
  • 二の腕(上腕二頭筋・上腕三頭筋)
  • 背中(広背筋)

バック走で鍛えにくい筋肉も刺激できる

クロストレーナーは機種によりますがペダルの回転方向を逆向きにできるものもあります.バック走のような動きでトレーニングをすることができます.

バック走は日常生活では使わない鍛えにくい筋肉を刺激できます.

日常生活では前に向かう動作が多いため、バック走は普段しない身体の動きをするので、とても効果的です.

 

効果④怪我のリスクが低い(膝・関節の負担が少ない)

クロストレーナーはペダルに足をつけたまま運動するので、ランニングのように足首や膝の関節などに負荷がかかりにくいのが特徴です.

なぜなら、ランニングでは足が一回一回地面から離れて着地するため、常に体の重みが膝に加わり負担がかかる状態となります.クロストレーナーではペダルに常に足がついた状態であるため、膝へのリスクを減らすことができます.

日頃あまり身体を動かす機会がなく、身体が硬くなってしまっている人にとっては、怪我のリスクを低くすることができます.

身体を動かす習慣がない人でも、安心して無理なく取り組めるトレーニングとなっています.

以上です.

 

こちらの記事では、クロストレーナーの使用法を解説しております.
クロストレーナーの使い方【重さ・スピード・フォーム】を解説!
 
 
最後まで、読んでいただきありがとうございました.
継続的にクロストレーナーを使って脂肪燃焼、体力向上をめざして頑張っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました