ポジティブな感情って何?【感情の種類】

スポンサーリンク
感情の種類 ポジティブ ネガティブ人生を楽しむコツ
スポンサーリンク

感情の種類 ポジティブとネガティブと表わされる感情 についてご紹介します!

なんかイイ感じの感情についてポジティブな感情と使いますが、どういう感情なんでしょう?
逆に、ネガティブな感情もどんな感情なのでしょう?

気になってしょうがないので、感情の種類について調べてみました!

回、感情の種類 と ポジティブとネガティブと表わされる感情 について,ご紹介いたします!

感情とは

感情とは、心理学辞典には感情は誰でも知っているが、誰も定義は知らない概念であると記載されてます.

Goo辞典では、下記のように定義されています.

物事に感じて起こる気持ち.外界の刺激の感覚や観念によって引き起こされる、ある対象に対する態度や価値づけ.快・不快、好き・嫌い、恐怖、怒りなど.

 

この内容では全然 ポジティブな感情が分かりませんね・・・

いろいろと感情の種類について調べてみました.

先に結論からご紹介いたします!

【結論】感情の種類

感情はあいまいな概念なためか逆に沢山の方が分類されていましたので、まとめてみました.

基本的な感情(5種)

心理学の本を読んで比べると、基本的に感情の種類は5つです.

楽しみ・嫌悪・悲しみ・恐れ・怒り

感情の2分類(ポジティブな感情・ネガティブな感情)

感情を2つに分けると、ポジティブな感情とネガティブな感情と分けることができます.

  • ポジティブな感情:楽しみ
  • ネガティブな感情:嫌悪、悲しみ、恐れ、怒り

なんと感情の5個のうちたった1個しかポジティブな感情はありません!!

ポジティブな感情を維持するのがなかなか難しいのは納得です.

 

ここからは、もっと掘り下げて感情の分類について、まとめていこうと思います.

感情の種類が5個しかないなんて!!

私的なポジティブな感情を見つけてみましょう♪

感情の分類

沢山の研究者が感情を分類されていました.
代表的な感情の分類や私が興味をもった分類を簡単にご紹介します.

  • 5大感情を46種類に分類した感情地図:Atlas of Emotion
  • デカルトの6つの基本的情念
  • スピノザの3つの基本感情
  • ダーウィンの7つの基本的感情
  • プルチックの8つの基本感情
  • Emotion Map

5大感情を46種類に分類した感情地図:Atlas of Emotion

『Atlas of Emotion』とは、ダライ・ラマ14世とアメリカの心理学者ポール・エクマンが感情を5つにカテゴリー分けし、46種類に分類したものです.

Atlas of Emotion」で検索していただくと、詳細の感情が原文で記載されています.感情の状態や対処方法など説明が書かれています.

この分類の感情は 楽しみ・嫌悪・悲しみ・恐れ・怒りです.

ポジティブな感情は『楽しみ』.
その『楽しみ』をもとに13種類の感情がありました.

楽しみ:13種類狂喜,興奮,驚嘆,MACHES,RIERO,
高慢,平穏,安心,SCHADEHFREUDE,
面白い,同情,喜び,感覚的快楽
嫌悪:7種類強い嫌悪,憎悪,反感,嫌気,嫌悪,
嫌い,苦手
悲しみ:11種類苦悩,悲嘆,悲哀,絶望,悲惨,落胆,
無力,諦め,逸脱,挫折,残念
恐れ:8種類TERROR,恐怖,パニック,自暴自棄,
恐れる,不安,緊張感,狼狽
怒り:7種類激怒,執念,怨み,論争性,憤激,
フラストレーション,いらだち

*翻訳が難しい感情は英語表記のままです

 

デカルトの6つの基本的情念

6つの基本的情念
驚き.愛.憎しみ.欲望.喜び.悲しみ
ポジティブな感情愛・喜び
ネガティブな感情憎しみ・悲しみ
どちらでもない感情驚き・欲望

フランスの哲学者ルネ・デカルト(1596年~1650年)による心身二元論の観点を書かれた『情念論(1649年)』に記載されています.驚き以外の情念は、欲望を通してのみ行為を引き起こすことができるとされています.

ポジティブな感情が『愛』と『喜び』って素敵♪

 

スピノザの3つの基本感情

3つの基本感情
 よろこび.かなしみ.欲望 

よろこびから愛が派生し、かなしみから憎しみが派生すると記載されています.

スピノザはオランダの哲学者で、自然の秩序を理解し、感情を統制することで至福が得られると述べています.著書には「エチカ」「知的改善論」などがあります.時間に関わる感情のレポートが面白そうでしたので、いつか読み解きたいなと思います(いつか・・・)
 

ダーウィンの7つの基本的感情

7つの基本的感情
悲しみ.幸福.怒り.軽蔑.嫌悪.恐怖.驚き

ポジティブな感情 : 幸福

チャールズ・ダーウィン(進化論を唱えた生物学者1809-1829)は、感情は文化によって異ならず、普遍的に同じ方法で表現されると考えていました.(Wikiより)

 

プルチックの8つの基本感情

アメリカの心理学者ロバート・プルチックが提唱した円すいを逆さまにしたような色彩立体の感情モデルからの感情の分類です.

基本感情をベースに組み合わせなどで多様な感情を表しています.「プルチックの感情の輪」で検索いていただくと詳細な解説がみることができます.

興味深かったので,プルチックの感情についてご紹介します

8つの基本感情(一次感情)

喜び ・ 信頼 ・ 恐れ ・ 驚き ・ 悲しみ ・ 嫌悪 ・ 怒り ・ 期待
ポジティブな感情喜び ・ 信頼
ネガティブな感情恐れ ・・ 悲しみ ・ 嫌悪 ・ 怒り
どちらでもない感情驚き ・ 期待

 

8つの基本感情は相互関係がある

感情の輪で対になっている感情同士は,簡単には移行しないと表わされています

喜び ⇔ 悲しみ
信頼 ⇔ 嫌悪
恐れ ⇔ 怒り
驚き ⇔ 期待

 

感情の強度差

感情にはグラデーションがあり、感情の輪では中央にいくほど強く濃い感情になると表わされています.

今回は左にいくほど、濃い感情になります.

  • 恍惚(こうこつ) > 喜び > 平穏
  • 敬愛 > 信頼 > 容認
  • 恐怖 > 恐れ > 不安
  • 驚嘆 > 驚き > 放心
  • 悲嘆 > 悲しみ > 哀愁
  • 強い嫌悪 > 嫌悪 >うんざり
  • 激怒 > 怒り > いらだち
  • 警戒 > 期待 > 関心

 

基本感情の組み合わせで生まれる2次勘定

感情の輪の隣り合う感情が組み合わさると、人間特有の高度な感情になると表わされています

  • 愛    : 喜び + 信頼
  • 服従 :恐れ + 信頼
  • 畏怖 : 恐れ + 驚き
  • 拒絶 : 驚き + 悲しみ
  • 軽蔑 :嫌悪 + 怒り
  • 攻撃 : 怒り + 期待
  • 楽観 : 期待 + 喜び

 

1つおきの感情の組み合わせでも、感情が表されます

  • 罪悪感 : 喜び + 恐れ
  • 好奇心 : 信頼 + 驚き
  • 絶望    : 恐れ + 悲しみ
  • 憤慨    : 驚き + 嫌悪
  • 悲憤    : 悲しみ + 怒り
  • 皮肉    : 嫌悪 + 期待
  • 自尊心 : 怒り + 喜び
  • 運命    : 期待 + 信頼

 

2つおきの感情の組み合わせの感情

  • 感動    : 喜び + 驚き
  • 感傷    : 信頼 + 悲しみ
  • 恥辱    : 恐れ + 嫌悪
  • 悲観    : 悲しみ + 期待
  • 不健全 : 嫌悪 + 喜び
  • 優越    : 怒り + 信頼
  • 不安    : 期待 + 恐れ

感情の組み合わせは,すごく納得しました.

相反する感情の組み合わせが,人間の感情の複雑さを作っているんですね!

 

Emotion Map

Emotion Map:感情地図」は、AGI社が心理学辞典などから抜き出した約4500語の感情表現を、英訳出来た限界である223のジャンルにわけ、それを円形のダイアグラムにまとめたものです.

脳内伝達物質、ホルモンなどと情動の関係を論文調査によりマトリックスにまとめることで、その構造を明らかにし、脳と「感情地図」との関係を図示されたものもあります.

図を言葉で説明するのは、とても難しかったので、ご興味を持たれた方は「感情地図」で検索していただくとすぐに出ます.面白かったです!

 

まとめ

今回,感情の種類とポジティブな感情について,ご紹介しました.

人間は基本感情として5~8個の感情があり、その感情の組み合わせで,人間の高度で複雑な感情ができるのだと分かりました.

  • ポジティブな感情 : 楽しみ
  • ネガティブな感情 : 嫌悪 ・ 悲しみ ・ 恐れ ・ 怒り

分類によっては他にもポジティブな感情は,【 愛 ・ 喜び ・ 幸福 ・ 信頼 】もありました.

ポジティブな感情は 楽しい・愛・喜び・幸福・信頼.
書いているだけで、心が温かくなりました!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました.

毎日ポジティブな感情をたくさん持てると素晴らしいですね♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました