『自分を愛する』ための方法を解説 【楽に生きる考え方・行動】

スポンサーリンク
自分を愛する方法人生を楽しむコツ
スポンサーリンク

『自分を愛する』ことができると、とても楽に軽やかに生きることができます.

自分を愛することができるようにるための方法(考え方や行動)をご紹介していきます.

自分を愛するとは

自分を愛するとは 『自分自身を理解して、信頼し、自信をもち、誇りを持つこと』 です。

自分を愛することについて、具体的に解説しています。

『自分を愛する』とは?自分を愛する人、愛せない人を解説!
自分を愛することができる人、自分を愛することができない人の特徴を説明しています.

 

自分を愛するための方法 : 考え方 編

自分を愛するための考え方についてご紹介します.

  • 自分のことを知る
  •  どんな自分でも受け入れる
  •  自分の好きなところを伸ばす
  • 自分を大切にする

どれも効果があるものです.

是非、どれか1つでも継続して実行できるものを試してみてください!

 

自分のことを知る

自分を愛することができる人は、自分の本音で生きる人です.

そのために、まず本当の自分を知る必要があります.

本当の自分を偽り、周りの人を優先してきた場合、自分のことが分からなくなっています.

自分の好きなこと、嫌いなこと、どんな感情を抱いているのか…など本当の自分に気が付き、理解してあげることが大切です.

 

どんな自分でも受け入れる

どんな自分でも受け入れることです.

自分を愛することができないと自分に自信が持てないので、自分の強みや好きなところがわかりません。そして、自分の嫌いなところや弱みに目を向けることもできません.

自分の強みや弱み、好きなところや嫌いなところは、全ての個性なだけです.

自分の個性として認め、受け入れてあげましょう.

 

自分の好きなところを伸ばす

自分の好きなところをどんどん活かして伸ばすことです.

自分の好きなことや好きなところを活かすことは楽しいし、成功体験も増えます.そして、自分に自信を持つことができ、自分を愛することに繋がります.

自分の好きなところを伸ばしていきましょう.

 

自分を大切にする

自分を愛することは、自分を大切にすることです.

本音を我慢して生きることを止め、自分自身に正直に生きてみましょう.

小さなことから本音で表現する練習をしてみると、だんだんと自分の本音を我慢することなく、正直に生きることができるようになっていきます.

自分を大切にしていきましょう.

 

自分を愛するための方法 : 行動編

自分を愛するための実践方法をご紹介します。

  • 紙に書き出す
  • 話を聞いてもらう
  • 人と比較しない
  • ポジティブな言葉を使う
  • マインドフルネスを行う
  • 体調を整える
  • おしゃれや身だしなみを整える
  • 部屋の整理整頓をする

 

紙に書き出す

自分のことを知るために、どんどん紙に自分のことを書き出します.

書き出す内容は、なんでも良いです.

今の素直な感情、好きなこと、嫌いなこと、つらかったこと、うれしかったこと等を紙に遠慮なく書き出していきましょう.

頭の中だけで考えると、自分の中の気づきが流れていき意識する前に忘れてしまいます.自分の中にあるものを紙に書き出し、客観的に自己を眺めてみてください.思いもよらないことを書き出して、自分を理解することに繋がります

注意点:自分の全てを受け入れるためにも、書いた内容について善悪の判断の分析はしないようにしましょう。
 

紙に書き出す方法をご紹介しています。ご興味がある方はご参照ください。

書いてスッキリ!「ジャーナリング」をしてませんか?やり方・効果を解説! - euphoria
今回は、ジャーナリングの方法や効果についてご紹介していきます。   「心が沈んでいる」「頭の中が思考で混乱している」「自分の本心がわからない」というようなことはありませんか? そんな時は、ぜひ書く瞑想といわれる「ジャーナ

 

話を聞いてもらう

信頼できる人に考えていることや自分の思いを話し、聞いてもらいます.

話すことで新たな気づきが出てきて、自己理解するために頭の中が整理されることがあります.

注意点として、話す相手は、判断をせずただ聞いてくれる人を選びましょう.

 

人と比較しない

他人と比較して、自分の状態を判断しないようにします.

子どもの時から競争社会の中で生きてきているので、つい他人と自分を比較してしまいます.

他人の家の芝生が美しく見えるます.でも、隣の芝生をよく見ると大したことはありません!隣の人も、こちらの芝生が良く見えているかもしれませんし.

もし比較するとしたら、自分の過去と今の状態だけです.

どれだけ成長したか、変化したかを比較し、今の自分を褒めてあげましょう♪

 

ポジティブな言葉を使う

日常で使う言葉はポジティブな言葉を用います.

自分が発した言葉は、他人に向けての言葉であっても自分に対しての言葉として脳は判断します.そのため、常に肯定する言葉や表現をつかうように心がける必要があります.

たとえば、『今日は疲れたなあ』を『今日はよく頑張った。(偉いな私♡)』と表現してみましょう.同じ状況を表す表現でも、自分の気持ちが良くなるような表現や言葉を用います.

( )のように自分を褒めてあげる言葉も付けてあげると、更に気分の良い状態になります.

ご機嫌な自分であるために、ポジティブな言葉を使っていきましょう.

 

マインドフルネスを行う

マインドフルネスとは、いまに意識と心を向けることです.

否定的な考えで頭の中がいっぱいになった時に、深呼吸をしたり、瞑想したりすることで思考を止めましょう.

思考を張り巡らせても、良からぬことしか考えません.頭の中をスッキリさせていきましょう.

 

体調を整える

体調を整えることは、自分自身を大切にすることに繋がります.

そして、体調と心の状態は比例します.心に元気がない時は、先に体調を整えると心も整っていきます.

睡眠時間を確保する、ちょっとだけストレッチをするなど体調を整えていきましょう!

 

おしゃれや身だしなみを整える

自分のためにおしゃれや身だしなみを整えます.

人に見せ評価されるためではなく、自分の気分が良くなるようなおしゃれをして自分を楽しみましょう.

自分を好きになるために、形から入ることも一つの方法です.

 

部屋を整理整頓する

自分の部屋など身の回りを整理整頓をすることです.

机の上が片付くと、気持ちが良く作業がスムーズに進みますよね.自分が居るところを整えることは自分を大切にすることに繋がります.

洋服のおしゃれを考えるついでにクローゼットの中の整理整頓をするなど、ちょっとの工夫と習慣で整理整頓を心がけていきましょう.

 

 

自分を愛せるようになったら

自分を愛せるようになったら、自分らしく生きることができます。.

もう自分に嘘をつく必要はありません.本当の自分を知り、本当の望みが明確になります.

そして、自己実現するために、自信をもって行動することができます.

 

 

自分の全てを受け入れ、本当の自分で生きていきましょう

 

まとめ

今回は、自分を愛するための方法についてご紹介しました。

少しずつ実践され、本当の自分で楽しんでいきましょう♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

自分を愛するための映画のご紹介

インド映画「マダム・イン・ニューヨーク」をご紹介します.
英語を話せないことから家族への劣等感を抱いてた主人公が,勇気を出して一人NYに行き,初めての経験を通して,自分を愛することができ,再び家族の大切さを理解する素敵な映画です.

この映画の中の大好きな勇気をもらう名言を記事にしてます.
ご興味があれば,是非ご覧になってください.
インド映画「マダム・イン・ ニューヨーク」結婚式スピーチを紹介!

https://youtu.be/5_PYF1aSkgE

コメント

タイトルとURLをコピーしました