韓国ドラマ「還魂」第19話・第20話(最終話) あらすじ・感想

スポンサーリンク
還魂 あらすじ NetflixNetflix配信
スポンサーリンク

Netflix配信中の韓国ドラマ「還魂」の第19話と第20話の詳細なあらすじ と感想(ほぼ気になる事)です.

第19話:帝王星が現れる/ウク13回目の破門
第20話:ムドクの暴走

とうとう最終話です!

「還魂」

ドラマの情報はコチラからどうぞ!

還魂 | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト
盲目の女性の体に宿る、強大な力をもつ魔術師が出会ったのは、名家に生まれたひとりの男。運命を変えたいと願うその男に力を貸すことにするが...。

第17・18話 あらすじ・感想はコチラからどうぞ!

相関図

還魂 相関図 ブヨン チェ 王妃

 

還魂 相関図 王家 チャン 密団 王妃

 

「還魂」あらすじ

第19話 あらすじ

第19話予告(韓国語)

約10年前、敬天大湖でチン・ウタクとチン・ムはブヨンに氷の石を探させる.

ウタクはブヨンがチャン・ガンの子だから邪術で助けられたと考えていた.ムは、チン・ホギョンと最初に氷の石で還魂術を始めたチェ家の子孫ウタクとの子だから、ブヨンに神力が備わっていると考えた.

ブヨンが氷の石を見つけると、天の気が反応し竜巻ができる.チン・ムは氷の石を奪い、ブヨンを湖に突き落とした.ブヨンは岸に打ち上げられ、おばあさんに助けられる.おばあさんは、記憶のないブヨンを亡くした孫ムドクとして育てた.ムドクの体はブヨンだった.

還魂人に襲われたユルの出血は強く、血の気を補う必要があった.

パク・ジンは王に『心書』に恋人のため氷の石を残したことが書かれていると説明する.チン・ソンラン初代院長は争乱でケガを負い、鎮妖院を建て、氷の石を封印し、半年ほどで他界していた.チン・ムは強力な力を放棄する人間はいないと主張するが、ジンは人間は守るべきものを守るため全てを捨てる選択ができると反論した.

イ先生が子どもに話をする.「この世には帝王星と言う悲しい星がある.天の気を扱うことを託された星.強力な力を得ると試練が多くなる.じきに星が表れ、去るべき者が去り、戻る者は戻る」

昔、呪いの術を使う巫女チェ氏は天附官のチャン・ガンに捕えられ、術の書物等を燃やされ、火の中に飛び込んだ.火傷を負ったが、弟ウタクに助けられていた.チャン・ガンはチェ家に代々伝わる術書『天網』から還魂術を見つけていた.

ダングとチョヨンはケマ谷の薬房を訪ねる.ウタクを目撃し尾行すると、自傷行為をする王妃の魂の入った巫女チェ氏に薬を飲ませ気を失わせていた.チョヨンがウタクに声をかける.ウタクはチェ氏を斬ろうとしたが、娘チョヨンに止められる.

チン・ホギョンは”お母様”と呟いたムドクが気になっていた.パク・ジンに鎮妖院に入り氷の石を持ち出したのはチャン・ガンか?と問われる.胎動のないブヨンをチャン・ガンに氷の石で助けてもらったことを隠しながら、松林の術士が石を持ち出した責任を問う.パク・ジンは松林の恥部をさらしても世を正すと答えた.

氷の石の中でムドクはブヨンに「あふれ出る力は自分で制御できない.自らの意思で”力を使わない”選択はできる」と言われていた.自分の剣を納め「お前ができる次の約束とはなんだ」と言い、ウクはムドクにキスをした.

ムドクは「氷の石は己の物にならない」とウクに教える.
ウクは「石が天の気だから操れない.精進閣の書物に“氷の石は決まった形は無い.水であり、火であり、風でもある.大きさは計り知れず、小さくも巨大である”と書かれていた.俺の気を全て捧げたら、全て天の気になる.自分のすべての気を使い水1滴で弾水法を使い、何万もの雨粒になったら、氷の石の結界を破れる」と話す.反対するムドクに「大怪我したユルはこのままだと危険.ムドクは守るため力を放棄した.俺も守りたい.ユルも還魂人のお前を守ってきた」と決意を言う.

ソイは自分の腕を斬り、血虫をユルの傷に入れ、血の気を与えた.

ウクは世子に氷の石が消えた後の後始末を頼む.世子はウクの計画を反対するが、ウクは「師匠に“何もしないなら死ね”と教わり、気勢であらがう」と答えた.世子はムドクにウクを止めるよう言う.ムドクは「何もしないなら死ぬべきです」と答え、ウクに「使命を果たしてください.必ず成功して」と励まし、剣を渡す.

手元に氷の石がない王妃は暴走しそうになり苦しんでいた.チン・ムに「婚外子の恨みから高い地位が欲しく、わざわざ王妃に還魂させ、密団を作り、鎮妖院を通し氷の石を世に出した」と苛立ちをぶつける.

ジンは王室、天附官、鎮妖院の人を集める.
ダング達が連れて来た巫女チェ氏とウタクを王の前に出す.巫女チェ氏は「自分が王妃だ」と訴える.ジンは鬼狗を燃やした灰の妖気で還魂人が判ると言い、王妃にただの火鉢の灰をかけた.王妃は慌てた.ジンは「200年前の争乱を起こしたチェ氏の子孫の姉が王妃の体に入っている.弟はウタク.ブヨンも偽物」と王に報告した.

正体がバレた巫女チェ氏の魂は王妃の体を傷つけようとする.ジンはウタクの命と引き換えに、王妃の体を渡すように言う.巫女チェ氏の魂は「王妃は若くて美しい身体に還魂してほしくて自ら体を差し出した.ホギョンは還魂術のため氷の石を持ち出し、松林の術士が術に使ったことをジンは隠し続けた.私だけが邪悪か?」とチン・ムに訴えた.チン・ムは「権力を失い邪悪.追魂香を渡せ」と裏切る.

ウタクが姉を守るため自害した.巫女チェ氏の魂の王妃は、氷の石を消し結界の中の術士の子息を殺すため、追魂香をウタクに投げ、黒い煙の気を天に立ちあげた.

同時に、結界の中のウクも剣を抜き、一滴の水滴を集め、天に向かって弾水法を撃った.

松林に現われたチャン・ガンが天からの黒い気を受けとめる.チャン・ガンは暴走し石化し始めていた.イ先生からの手紙に『お前が始めた事のケリをつけよ.そうすれば星が上り石は鎮まる』と書かれ、万長会の前で罪の告白を促されていた.

チャン・ガンは「松林、鎮妖院、天附官の過ちの原因は私にある.氷の石を持ち出し、邪術をはじめ、事実を隠した.石化して謝罪する.ウクは息子ではない.跡が継げないよう気門を塞いだ.不運な子を罪人の子にしないで欲しい」と自分の気で自分を石化さ、灰になり、散った.

気を失ったウクは天の空間で氷の石を見つけた.石は輝き、帝王星が現れた.雨が降り出し、氷の石の結界は解け、ウクの意識は精進閣に戻った.

万長会は世子が帝王星を持つ者だと思い込む.後始末を頼まれていた世子は否定しなかった.ジンは、ウクが氷の石を消し、帝王星を持つ者だと気づく.

力を取り戻せなかったムドクは「共にいられるなら構わない」と言い、ウクはムドクの手を握った.

怪我から回復したユルにムドクは今まで守ってくれた感謝を伝える.ユルはナクスの存在がバレないように遠くでかくまいたかったと話す.ムドクは「連れて帰る手伝いの約束をしたが、その人は遠い記憶の中に居て、この世に存在しない.お前といたタニャン谷はいい思い出しかない」と昔できなかった最後の挨拶をし、鳥笛をユルの手に渡した.

ダングがウクにチャン・ガンの肖像画を渡す.ウクはケマ谷で会った男が父だと気づく.

ジンは王からチャン・ガンが王室から賜った宝剣と法衣を松林で保管するよう指示される.巫女チェ氏の姿の王妃は、巫女の体から抜けれないことを恨み、ウクが生きていることを責める.ジンは、チャン・ガンが死で罪を償い、子ではないウクは官主の継承権を剥奪され全てを失ったとかばう.

ジンはドジュからウクが先王の魂の子である証明を渡され、誰にも知られないようにすると誓う.

世子は天附官で密室を見つける.失踪中のチン・ムがいた.
チン・ムは「世子は私の命綱.世子を帝王星の主から守れるのは私だけ.皆にあがめられ、世子を引きずり落とす帝王星の主はチャン・ウク.不幸な光は私が消す」と言う.世子は切望していた物は、ウクの物だったと考えた.

ムドクはチソル楼に頼まれ、婚礼衣装を試着する.ウクはムドクに見惚れ、大切な話をした.

「今日で破門します.出来の悪い弟子を鍛え感謝しています.師匠は力を取り戻す機会を失い、弟子も力を失ったが、おかげで一生を共にする人を得ました.その人に捨てられぬよう大切にします.破門を許可してください」と言う.

ムドクは「師匠ムドクは弟子の破門を許す」と答える.

ウクは「嫁に来てくれ、ムドク」と伝える.

感想

還魂術のルーツ、約20年前、10年前の回想で、伏線大回収の回!!

そして!
ウクの破門願いと求婚の仕方がイイ♪
18話終わりで約束を言葉で表現してなーい!と思ってたけど.

2人の結末はハッピーエンドであって欲しいです

とうとう残り1話…
でも大事なことが解決してない、どうなるのでしょう?

  • ムドク(ブヨン)とナクスの関係はどうなる?
    還魂人とばれるのか?
    鎮妖院の院長は誰に?
  • 帝王星の主ウクはどうなる?
    世子はチン・ムの口車に乗る?
  • ソイはどこへ?
  • ユルに入れた血虫はユルの体を蝕まない?
  • イ先生の予言的発言の意味は?
    去る者はチャン・ガン?戻る者とは…誰?
  • パク・ジンとキム・ドジュの関係発展するのか?

そして、

  • 放送開始前から噂のあるシーズン2は本当か?

 

第20話 あらすじ

第20話予告(韓国語)

パク・ジンとキム・ドジュはダングの新居探しをする.ドジュの気持ちに気づかないジンに、ドジュは告白し怒って去る.

ウクはムドクとの婚姻を相談した.ムドクはチェウォルに最初の毒気が抜け人間らしくなったと婚姻を祝福され喜ぶ.

世子はウクは力を失い、官主の後継者の座もないと.チン・ムの助けは不要で、自ら罪を申し出よと言う.チン・ムはウクが氷の石の力を隠していたら?と惑わす.

チン・ウタクはセジュク院で治療をうけ命を取り留めていた.ホギョンは、ウタク一筋だったが、チン・ムに騙されブヨンに犯した罪で一生苦しむように言う.

チン・ムは自分と密談が明らかになる事を恐れた.迷魂薬と方術鈴を手に入れる.呪いの術のかかった追魂香で還魂した人は鈴の音で暴走させ石化させようと企む.

ウクとムドクは陰陽玉で結婚指輪を作ろうとするが、過去にウクが7人と婚約をしていたと知ったムドクは指輪を断る.ウクはムドクの手を握り「お前の手が生涯俺の結婚指輪」と言う.

ユルは傷は治ったが痛みが残っていた.治療をしたユノクからソイが血を分けていたと聞く.逃げたソイは血虫を出した傷が治らず痛み、ユルも痛いだろうと心配する.

ムドクはドジュからウクの奥方として認められ、下働きを止めさせられる.ウクはパク・ジンにドジュを連れて、都外で暮らす許可を得た.

ドジュと離れたくないジンはドジュに告白し受け入れてもらう.

ムドクはチン・ムに父が還魂人になった理由を知りたかった.ドジュによると、チャン・ガンが邪術を使っていると知ったムドク父を口封じのため還魂し石化し暴走させていた.そしてウクの出生を知るチン・ムがチャン・ガンを追い込むために親友を破滅させていた.ウクの出生の秘密を隠すためジンはチン・ムを殺そうと考える.

チン・ムはウクが全てを捨て、都を離れると知る.ウクが変わった理由が、常にそばに居るムドクがナクスだと気づく.ナスクを暴走させ都城に放つことにする.

氷の石をイ先生から聞かれたウクは「体の中にあっても使えない、氷の石が欲しくて人々は残忍で醜悪になるから石は消えるべき.ムドクが暴走しても、体の中の氷の石で守る」と答えた.

イ先生は「ムドクが無理やり力を引き出さない限り問題ない.小さい身体でも暴走しないのは、術士の力を制御できる神女の神力を持つ身体だから」と説明した.

ソイは鎮妖院に侵入し、血虫用の薬を盗む.ホギョンに見つかり口封じされそうになるが、生きているブヨンを知っているのは自分だけと言い逃げた.ユルに薬を届けた.

ムドクは松林を退職した.世子と会い、ウクが救世主のことを秘密にすると約束する.世子は「ウクの能力を見て自分が惨めになる.手柄の嘘をつき続け更に哀れになる.ウクもムドクも消えてしまえ」と言う.

世子はチン・ムに自首を勧める.チン・ムはウクの大きな秘密を暴き、奈落の底に落とすと答えた.

ムドクはドジュとお酒を飲む.酔ったムドクはウクに「明日死ぬと心残りだ、大好きだ」とキスをし眠った.夜中、チン・ムの鈴で目が覚める.ナクスの剣を持ち、密団の密室に呼ばれる.チン・ムはムドクの体に水の気を入れ、父の敵を討つように命じる、ムドクはナクスの剣を抜き、石化が始まった.

ダングとチョヨンの婚礼が始まる.2人はセジュク院で治療をしているウタクに挨拶に向かう.ムドクがウタクを斬ろうとしていた.2人は戦うがウタクは斬られる.

チン・ムが松林に還魂したナクスであるムドクを捕らえに天附官の術士と現れた.ムドクは天附官・松林の術士に囲まれる.パク・ジンがムドクに矢を放ち、ウクがムドクを抱きしめ守る.ムドクはウクを刺した.

ウクに何度も名前を呼ばれ、ムドクは意識が戻る.自分がウクを刺したと知り悲しむ.ウクは石化したムドクの手を握り、倒れ込んだ.再び鈴の音が聞こえ、意識が消えたムドクは松林から逃げた.

パク・ジンはウクがムドクの正体を知っていたと知る.ユルはホ・ヨムに自分も知っていたことを告白するが口止めされる.

チョヨンは父を殺された恨みを晴らそうとする.ホギョンはムドクの体の正体を調べるように指示をした.

チン・ムは王に「チェ氏姉弟は、ナクスの指示で還魂した.ナクス一味を掃討する際、正体がわかった.ウクは知っていたから松林を罰して」と嘘の報告をした.ウクは葬儀もなく、天附官の前で焼かれる.イ先生は「天の力を秘めた帝王星を持つウク、終わりではない」と呟く.

ムドクは、鈴の音とウクの呼びかけの声に苦しみ、敬天大湖の還魂人の墓に立ち、湖に飛び込んだ.

ウクを焼く火は、水の気となり火は消え、ウクは歩いて現れた.

湖の底に沈んだムドクを、2人の女性が水面に連れていく

終わり & つづく

感想

こんな終わり方とは・・・・・・!!!
アンハッピーエンドだし、伏線全部回収されてないし...

序盤が幸せ過ぎただけに、後半ショックすぎる!!!

チョン・ソミンさんは続きは出ないと噂だし、
彼女の演技が好きで観てたのに・・・
どうなるウクとムドクは?

ユルの血虫は???

予告の最後の女性がNEWナクス?

放映直前まで30話予定となっていたので残り10話??

12月まで完全にロス状態です((笑))

この秋、どうやって過ごしたらよいのでしょうーーー???

以上です.

最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

 

コメント

  1. 匿名 より:

    最終話、最後の最後、モーショックです。
    鳥肌が立ち言葉も出ません!
    ムドクがどうなってしまうのか?可哀想でたまりません。
    凄いストーリー!

    • 匿名 より:

      最終話(20話)どんな結末になるのか楽しみにしていただけに、続編に続くみたいな終わり方でふざけんなって感じ!
      面白いドラマだっだけに、続編を作るのが決めっていたとしても、続編ありきの終わり方ではなく、一度完結のようにして、それから続編に続くなら納得ができた。
      最終話どんな結末になるのか前から楽しみにしていただけにショックだった。
      視聴者をなめた作り方は止めた方がいい!

      • fulfillwishfulfillwish より:

        コメントありがとうございます!
        ご指摘の通りです!!
        本当、一度完結のようにして、気持ちよく続編に続けて欲しかったです!!

        チョン・ソミンさんが急遽ムドク役になって、シーズン2の契約をしてなかった事情の脚本なのかなぁと思っています.

    • fulfillwishfulfillwish より:

      コメントありがとうございます。
      最後30分の展開はショックすぎましたよね.
      ムドクには幸せになって欲しいです

  2. NA より:

    終盤アンハッピーすぎて少し嫌な気分でした。

    ムドクが絡むコメディな部分が好きだったのにあのストーリー展開ではそれに変わるものができるのか疑問でハッピーエンドもなさそう。ウクの孤独に耐え、国を守り、成長して遠くに旅立ち終わりそう。苦笑

    それにしてもチンムの策略、不自然なくらいうまくいきすぎでしょう。苦笑

    大好きだったドラマだけに、あぁ残念!

    シーズン2はこの最終話の気持ちを裏切って欲しいと切に願います。

    • fulfillwishfulfillwish より:

      今後の予測ありがとうございます.
      ついウクとムドクの恋愛を注目してましたが、
      基本的にウクの成長物語でしたね(笑)

      私も大好きでハマっていただけに、終盤はショックでした.
      ムドクのコメディがウクを引き立てドラマを盛り上げてただけに、
      シーズン2はどうなるのでしょうね.

      逃走中チン・ムの『ムドク一味』の話を信じた王室の人々・・・
      早くウクが王になる事を願います(笑)

  3. 匿名 より:

    なんだか、容赦なく悲しい急展開で心が置いてけぼりです。12月までもんもんしそう。暴走はすると思ってましたが、ウクは死なないからともかく、他の方の命をバタバタいのち奪っちゃって、、、うらみかっちゃって。ハッピーエンドになればよいのですが。しかし、予告のソ・ユルの髪型がキュートだったから、それを糧に12月まで過ごします。

    • fulfillwishfulfillwish より:

      コメントありがとうございます
      同じく12月までモヤモヤです.
      シーズン2は最後までハッピーなストーリになる事を強く願います!!

      実は静かにユルを応援してたので、次回の登場は楽しみです♪
      どうでもいいけど、パク・ジンがロン毛を切った理由も楽しみにしましょう(笑)

  4. 匿名 より:

    残念な終わり方でした。
    シーズン2に繋げたかったのでしょうが、
    せめてシーズン1として最後はしっかり終わって欲しかったです。
    制作側の意図と、視聴者が求めていた結末にあまりの違いがあり、モヤモヤが残り消化不良です。
    しかもチョン・ソミンがシーズン2に出ないなど尚更です。

    シーズン2観たい気持ちがわきません。

    • fulfillwishfulfillwish より:

      コメントありがとうございます!
      ドラマの質を上げるために先週放送が無かったと公式は言ってたので、
      期待してた分、衝撃な最終回でした...

      チョン・ソミンのいない還魂にハマれるか心配です

  5. あらい より:

    初めてコメントします。
    ネット検索で、『韓国ドラマ「還魂」まとめ(ドラマ設定解説、相関図、登場人物紹介等)』を見つけて、とてもきれいにまとめられてるなーと感心しました。
    そう言えば、20話についてはどう書かれているかなーと思って拝見して、私と似た感じの方々が多いことを知りました。

    1~19話はホントに素晴らしいドラマだと思いますが、20話だけは、それまでの一貫した還魂の世界感や原理などを完全に無視した、シーズン2に繋げるためだけのご都合主義の展開になっていました。
    折角の素晴らしいドラマを最終の20話でぶち壊された気分というのが素直な感想でした。巫女チェ氏の邪術や呪いの鈴、それもチンムが鳴らすだけで、それまでの展開で根幹をなしてきた「神女ブヨンの魂の力」を凌駕させてしまっては、この物語が根本的に成立しません。それほどのご都合主義展開を入れてしまったというのが私の解釈です。
    19話までは本当に素晴らしいドラマだっただけに残念でなりません。

    繰り返しですが、
    『韓国ドラマ「還魂」まとめ(ドラマ設定解説、相関図、登場人物紹介等)』は、「還魂」を本当に上手く整理してまとめられており素晴らしい内容だと思います。

    • fulfillwishfulfillwish より:

      コメント、お褒めの言葉ありがとうございます.

      この全20話では、多くの謎・伏線は回収されてますが、神女ブヨンだけがあやふやなままで終わりました...
      きっと2シーズンは神女ブヨンと帝王星を持つウクとの関係で物語を進められるのでしょうね.

      今回の世界中の視聴者の落胆の声は制作・演出人へ届いているでしょうから、きっとシーズン2は名作ドラマに編集してくれるだろうと期待しています.

      まとめを見直す気力を奪われてましたが、お褒めの言葉が励みになりました!
      シーズン2でもドラマの世界が楽しめるように修正していきます♪
      シーズン2開始時には、またお越しいただければ嬉しいです.ありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました