「ある日~真実のベール」全8話 あらすじ・キャスト

スポンサーリンク
ある日~真実のベールPrimevideo配信
スポンサーリンク

Amazon prime video 独占配信中のキム・スヒョン主演「ある日~真実のベール」のネタばれあらすじです.

平凡な大学生から一夜で殺人容疑者になった男と、真実を問わないどん底の三流弁護士の激しい生存を描いたサスペンスミステリー.大学生役のキム・スヒョン,さえない弁護士役のチャ・スンウォンの迫真の演技に1話から引き込まれます.

視聴おススメです!!

「ある日」概要

平凡な大学生から一夜で殺人容疑者になった男と、真実を問わないどん底の三流弁護士の激しい生存を描いたサスペンスミステリー.
2008年イギリスBBC「クリミナル・ジャスティス(Criminal Justice)」が原作で,犯人探しよりも司法制度の矛盾にフォーカスしたストーリー.アメリカ,インドでもリメイクされた作品.

原題어느날
監督イ・ミョンウ
脚本クォン・スンギュ
出演キム・スヒョン、チャ・スンウォン、
イ・ソル、ヤン・ギョンウォン
放送coupang play
放送時間土・日曜 24:00~
放送期間2021年11月27日~2021年12月19日 (全8話)

 

※出典:prime video

キャスト

登場人物俳優
キム・ヒョンス誰よりも平凡な、物静かで真面目な大学生。
その夜、数回の選択がヒョンスの人生を180度変える。
キム・スヒョン
シン・ジュンハン雑犯だけを選んでいる三流弁護士。合意と執行猶予の道士。
その夜、無実の目つきを持つ容疑者ヒョンスを見ることになる。
チャ・スンウォン
北部刑務所の人々
ト・ジテ北部刑務所の囚人。北部刑務所を牛耳る刑務所の王キム・ソンギュ
ペク・ドゥシク北部刑務所の囚人。白虎派の組織員。
ボスに忠誠するために故意に事故を起こし、北部刑務所に入った人物。
ヤン・ギョンウォン
チョン·サンス北部刑務所の囚人。アルツハイマーを患っている60代。
無期懲役を言い渡され、長期間服役している人物。
刑務所に詳しい経験が多く、キム・ヒョンスに助言を惜しまない。
ユ·スンモク
接骨士北部刑務所の囚人。ト・ジテの右腕。ユ・ヒジェ
キム・ジョンマン北部刑務所の刑務官イ・ヒョンゴル
弁護士事務所の人々
ソ・スジンボムハン法律事務所特許チーム所属で入社したばかりの弁護士イ・ソル
パン・ミギョンポムハン法律事務所の代表弁護士ソ・ジェヒ
ヒョンスの家族
キム・ジョンジェヒョンスの父でタクシー運転手パク・ユンヒ
ホン・エギョンヒョンスの母ソ・ヒジョン
キム・ジスヒョンスの妹パク・ヒュンジ
事件の関係者
アン・テヒ検察・部長検事.完璧主義検事キム・シンロク
パク・サンボンソウル中央警察署強力チーム長。
退職を3ヶ月残した32年目のベテラン刑事。
その夜の状況、証拠、証人からヒョンスが犯人だと確信する
キム・ホンパ
ホン・ジョンア国立科学捜査研究院の法医官。シン・ジュンハンの元妻キム・ヨナ
国科捜職員国科捜職員チョン・ジホ
カン・ダギョン取材記者ムン・イェウォン
被害者と被害者の周辺の人々
ホン・グクファ(菊花)事件の被害者。麻薬と酒に頼って生きていく妙な雰囲気の美大生。
ヒョンスとワンナイトの後無残に殺される。
ファン・セオン
ユン・ヒョジョンググファの元同居人.絶交中ナ・ウンセム
オム・ギジョン薬の密売人イ・プンウン
イ・チョルホガソリンスタンドで会った配達人ファン・サンギョン

ある日  あらすじ

第1話 

大学生ヒョンスは,友人に誘われていたパーティに急遽参加できるようになり,父のタクシーを無断で借り向かう.

道を間違え繁華街に入ってしまい一人の女性がタクシーに乗り込んでくる.ガソリンが無くスタンドに寄り,女性の希望の漢江に向かう.一緒に漢江で過ごしたヒョンスは,女性と意気投合し,女性の自宅に向かう.

女性はお酒と薬をヒョンスに勧め,一夜を共にする.ソファでヒョンスが目を覚めると,女性はベッドで血だらけで倒れていた.慌てたヒョンスは家を飛び出すが,我に返り家に戻り,キッチンのナイフを隠し血痕をふき取り,タクシーで逃げる.

警察の検問に掛かり,飲酒運転を疑われパトカーに乗せられる.パトカーでは殺人事件の無線が入り,女性の家に警官は向かい,現場で証言者が男がタクシーで逃げたと言っているのをヒョンスは見る.
警察署に連れていかれたヒョンスは,胸ポケットのナイフ所持が見つかり緊急逮捕される.「怖くて逃げた」とヒョンスは証言するが,事件担当のパク チーム長は犯人はヒョンスと疑わず自供を促す.

留置所にいるヒョンスをみた弁護士ジュンハンは,ヒョンスに「何も話すな.分かりません.とだけ答えろ」と指示し,弁護をすることを決める.

2021年11月27日配信

⇓  詳細な事件のあらすじはコチラをどうぞ
「ある日~真実のベール」第1・2話 あらすじ(詳細)

第2話  容疑者

ジュンハンはヒョンスに勾留から逃れるのが最終優先事項と言う.そして2点助言する.

1つ目は「真実や司法の正義はない.事実も自供も重要でなく,何が事実だったら自分に有利かが大事」.

2つ目は「今からあの日の夜に関することは絶対に話すな」と言う.パクチーム長は小さな証拠を集め,担当のアン検事に負けることはないと断言する.

3か月後に定年退職予定のパク チーム長は署長から退職後好条件の再就職先の推薦をちらつかされ,ヒョンスの自白を促される.ヒョンスは自白せず黙秘を続ける.

勾留の審議では,検事は117個の証拠と重大犯罪で逃走の恐れがあり,世間の関心が強いことから社会的隔離が必要と拘留を請求し,ヒョンスは拘留される.

2021年11月28日 配信

⇓  詳細なあらすじはコチラをどうぞ
「ある日~真実のベール」第1・2話 あらすじ(詳細)

 

第3話  弁護士

ヒョンスは拘置所に収監される.同室者の男は,暴力団員のドゥシクに暴力を振るわれ,パニック症状が出ていた.

ジュンハンはヒョンスの両親に5000万ウォンで弁護を受ける提案をする.

ジュンハンはアン検事にヒョンスは犯人ではないと言うが,アン検事は初犯じゃないと言う.ジュンハンは「検事は直接証拠を見つけるか,自白しかない」と言う.アン検事は,記者会見で事件の概要と容疑者がヒョンスであることを発表する.記者会見を見た弁護士事務所代表のパン・ミギョンは事件に興味を示し,無料で弁護を引き受けることをヒョンスの両親に提案し,弁護を受けることになる.

ジュンハンはグクファの家を訪ね,同居人ユン・ヒョジュンの存在を発見する.

パク チーム長は30年の経験でヒョンスは善人の仮面をかぶった悪魔と確信を持つ.ジュンハンは,ヒョンスから弁護人の変更を聞き,新人弁護士スジンに文句を言いつつ,事件が気がかりで仕方がない.

ヒョンスはドゥシクに目を付けられ暴力を振るわれる.拘置所内の煙草の取引きを目撃したヒョンスは,ト・ジテから取引者を教えるよう脅され目撃した男を指さす.ト・ジテに助けが必要なら力になると声かけられる.

夜,ヒョンスが目を覚ますと,暴力を受けパニック症状の男が首を吊っていた.驚いたヒョンスは逃げ出し,刑務官に取り押さえられる.

2021年12月4日 配信

⇓   詳細なあらすじはコチラをどうぞ!
「ある日~真実のベール」第3・4話 あらすじ(詳細)

第4話  自白

ヒョンスは独房に入れられる.
アン検事はヒョンスをうそ発見器で検査することにし,パクチーム長に自白しやすい状況になるように依頼する.

アン検事に無実を証明する方法と説明され,ヒョンスはうそ発見器を受けることにする.ヒョンスは検査前に解剖後のグクファを見せられパニックになるが,チーム長に吸入を止められる.スジンが見守る中,ヒョンスは検査を受けるが,事件に関する質問に動揺し,呼吸困難になる.検査を聞きつけ,科捜研勤務の元妻の協力で検査室に来たジュンハンは,スジンを指示し検査を中止させる.

2度目の拘留審査でミギョンは拘置所内の暴力を訴えるが,勾留維持の判断がでる.

ジュンハンはグクファのSNSからフェンタニルの使用と処方した病院を見つけ,3年分の診療録を受け取り,スジンに診療録1枚10万ウォンで売り渡す.
診療録をもとにミギョンは,アン検事と「ヒョンスの自白を条件に起訴なし,過失致死10年」と約束し,ヒョンスに自白するように説得する.自白を悩むヒョンスに,ジュンハンは「本当に自分が殺したか自分に聞く」とアドバイスする.

判事に殺害したかと問われると,ヒョンスは「いいえ,僕は殺していません」とはっきり答える.

2021年12月5日 配信

⇓  詳細なあらすじはコチラをどうぞ!
「ある日~真実のベール」第3・4話 あらすじ(詳細)

 

第5話 生存  

ミギョンはヒョンスの弁護を降り,スジンに弁護を引き渡す.

スジンはジュンハンに共同弁護と国民参与裁判を提案する,ジュンハンは提案を受け,元妻で科捜研の法医官ジョアンに事件現場の再調査を依頼する.

ヒョンスはドゥシクの暴力を受けるが,ジテに助けられる.ジテから父のタクシーは押収されたままで,妹は校内暴力で転校したと聞き,ヒョンスはジテに協力することを決める.ヒョンスは,ジテの手下から肩を脱臼され外部の病院を受診し,包帯固定の処置を受ける.その包帯はジテたちが回収し,包帯を煮沸し薬を抽出した.

公判では,血痕を隠滅しようとしたと証言する鑑識やヒョンスの傷はもみ合った時にできた痕と証言する法医の訴えを,ジュンハンは覆し弁護する.

アン検事は,陪審員の立ち合いの現場検証を提案する.ヒョンスは事件現場の家の前で立ちつくす.ジュンハンがヒョンスの横に立ち,寄り添う.

2021年12月11日 配信

⇓ 詳細なあらすじはコチラをどうぞ!
「ある日~真実のベール」第5・6話 あらすじ(詳細)

 

第6話 仮面  

現場検証で刑事の実演を見たヒョンスは過呼吸になり意識を失い倒れる.パクチーム長はヒョンスの演技だと疑わない.

全身アトピーが出現したジュンハンに代わり,初裁判のスジンが弁論することになる.スジンは,飲酒運転でヒョンスを同行した巡査達のミスを指摘し,高校の担任教師が友人とケンカし転校勧告を受けていたことを証言するが,検察が犯行の直接証拠を提示せず,被告の人格を否定しただけと弁護する.

拘置所のジテに検察の麻薬調査が入るが,ジテは上層部に圧力をかけ調査を中止させる.ヒョンスにも検察の調べが入るが黙秘し,ジテからお礼に父のタクシーの返却とヒョンス用の携帯電話を渡される.

ジュンハンはグクファの元同居人ヒョジョンから薬の密売人を聞き出す.密売人ギジョンは犯行を否定する.事件当日のガソリンスタンドの防犯カメラに映っていた配達人チョルホを調べると,性犯罪歴があり監視対象者だった.ジュンハンがチョルホに法廷への出廷を求めると,チョルホはジュンハンに斧を投げつける.

公判では,ヒョンスは誰も信じてくれないと発言し,アン検事はヒョンスを証人にすることを提案する.アン検事はヒョンスに黙認し続けたこと,グクファを発見した時に救急車を呼べば助かったかもしれないことを責める.そしてヒョンスにグクファを殺害したかと改めて問うと,ヒョンスは混乱し「もう分かりません」と答える.

2021年12月12日 配信

⇓ 詳細なあらすじはコチラをどうぞ
「ある日~真実のベール」第5・6話 あらすじ(詳細)

 

第7話 変身

ヒョンスはグクファが生きていたかもと思い気力を失う.同室者サンスからも殺害を疑われ,ジテに助けを求める.ヒョンスと同じ境遇だったジテは「生き残るために自分が変わるしかない」とアドバイスする.家族が辛い状況になっていると知ったヒョンスは,体を鍛え吸入器を捨て強くなることを決意する.

ジュンハンは犯人の疑いが高いチョルホを逮捕させるが,パクチーム長に直ぐに釈放される.公判でも犯行を証明できない.元妻ジョアンが「犯人は右利きで,ヒョンスの傷は犯行以外でできたもの.証言しているのは証拠が有罪のために偏っている」と証言する.

ヒョンスは”疑わしきは被告人の利益に誰も悪人とは推定されない“と左腕に刺青を入れ,ジテに「僕がグクファを殺していたら?」と言う.

2021年12月18日 配信

⇓ 詳細な公判のやり取りはコチラをどうぞ
「ある日~真実のベール」 第7話 あらすじ(詳細)

第8話(最終話)   結末

ジュンハンは証言者を次々に呼ぶが,ヒョンスの無実を証明できない.
アン検事は死刑を求刑.ジュンハンは状況証拠のみで,無罪推定の原則に当てはまると最終弁論する.陪審員は有罪4票,無罪5票と無罪となるが,裁判官の判断で無期懲役を言い渡される.

アン検事は部長検事に昇進,パクチーム長は表彰され定年退職を迎える.

納得がいかないジュンハンは捜査を続け,犯人を突き止める.パク元チーム長に事実を伝え,アン検事は再捜査し真犯人が逮捕される.真犯人はグクファに薬を処方した不倫関係にあった医師だった.

ジュンハンはヒョンスに接見し無実で自由の身であることを伝え,これまでよく耐えたと握手する.
ヒョンスは無罪で釈放され自宅に戻る.

2021年12月19日

終わり

最後まで読んでいただき,ありがとうございました.

タイトルとURLをコピーしました