韓国ドラマ「還魂」第11話・第12話 あらすじ・感想

スポンサーリンク
還魂 あらすじ NetflixNetflix配信
スポンサーリンク

Netflix配信中の韓国ドラマ「還魂」の第11話と第12話の詳細なあらすじ と感想(ほぼ気になる事)です.

ドラマ後半がスタートです‼

第11話:ムドクと世子の賭け
第12話:チン・ムと密団と鎮妖院

ファンタジー+コメディ+ロマンスのちょうど良いバランスで面白いドラマです!

「還魂」

ドラマの情報はコチラからどうぞ!

還魂 | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト
盲目の女性の体に宿る、強大な力をもつ魔術師が出会ったのは、名家に生まれたひとりの男。運命を変えたいと願うその男に力を貸すことにするが...。

第9話・第10話 あらすじ・感想はコチラからどうぞ♪

相関図

登場人物が多く親族関係も複雑なので、図にまとめました.

相関図

還魂 相関図 ブヨン チェ 王妃

 

 

第8話終了時の相関

還魂 相関図

 

あらすじ

第11話 あらすじ

第11話予告(韓国語)

ムドクは手紙を燃やし無かったことにしようとする.ウクは『心書』を心で読むように「ムドク」と名を呼び見つめる.ムドクはウクを恋い慕っていることに気づき、「弱みを握られた」と言う.手紙の返事をしたから弱みは半分ずつと答えるウクに、「お前は自ら毒を飲み、解毒剤の相手から離れられず、どんどん苦しくなる」という.ウクは「毒に侵されてるから、逐一症状を訴えて毒を吐き出してやる」と答えた.

ムドクの荷物を預かったダングが鳥笛を見つけ、ユルに渡す.ユルはムドクに「自分を慕っているからタニャン谷に置いてきた笛を持っているのか?」と笛を手渡す.ムドクは「1000回慕っていると言える」と答える.ユルは「本当に好きなら1回さえ言えない.笛の持ち主に“すごく好きだった”と1回も言えなかった」と伝える.ムドクは返事が出来なかった.

ダングはウクに”ユルとムドクの関係がまんざらじゃない”と教える.ウクは自分だけが会いたかったのか?と落ち込み、修行へのやる気をなくした.

タニャン谷に来たホ・ヨルにイ先生は「心書」は鎮妖院で保管するよう指示する.ホ・ヨルはパク・ジンがウクを松林に閉じ込める理由を質問する.イ先生は、チン・ムがウクの出生の秘密を知っている事、氷の石を持っている事をジンから相談を受けていた.イ先生は、ホ・ヨルに松林を守るためウクを閉じ込めるしかないと答えた.

ジンは鎮妖院を訪れ、チン・ホギョンに心書を預けた.ホギョンは13か月お腹にいて、強力な神力を持ち、チャン・ガンの選んだ吉日に生まれた特別な長女を院長にすると話す.長女ブヨンは、ホギョンがチャン・ガンに氷の石で死者の魂を呼び戻してもらい出生していた.

ジンはホギョンと不仲だったチン・ムが鎮妖院に出入りしているのを目撃する.

天附官の密室では、ブヨンの身代わりとして拉致された盲目の娘達の中からソイが選ばれる.チン・ムに盲目ではないと気づかれるが、ソイはブヨンになりきると誓う.

修練の意欲を無くしたウクに、ムドクはヤル気を出させる試練を探していた.世子がムドクに声かける.ウクは剣法も術法も未熟で、精進閣で最も未熟だから、術士と対決して勝てば実力を認めると話す.ムドクは自分の最も大切な物を賭けようと世子に提案する.

帰省したウクに、キム・ドジュは「“さすが、チャン家の血.チャン・ガンと同じく天才”と噂されている.上達したのはウクの努力の賜物.タニャン谷から戻った後の坊ちゃんは幸せそうだった.自分の望みを叶えて欲しい」と励ます.ウクは“ドジュの自慢の坊ちゃんになる”とヤル気を取り戻す.

松林の訓練館では、ウクの対決相手が待っていた.世子とムドクは、“ウクが術士10人のうち1人でも勝てるか”という賭けをしていた.対戦は1日1回.対戦相手は勝てば世子から金の褒美をもらえ、ウクが全敗したらムドクの青い玉を貰えるという賭けだった.

ムドクは「10人と戦えば10の術を修得できる.玉を賭ければ弟子は死ぬ気で戦う」とウクに説明した.弱みを利用するのかと怒るウクに「チャン・ウク、取り戻してくれ.私がもらった物の中で最も大切なもの」と頼む.ウクは戸惑う.

世子は青い玉をみたチン・ムから「陰の気を持つ.対の玉と合わせて高価な物になる」と聞く.対の物を分け合う関係は恋人や夫婦と知り、ウクが勝てばムドクが対の物を持つと怒りを感じた.

チン・チョヨンはパク・ダングが松林後継者を捨て、本気で婿入りを考えていたと知り、ダングの求婚を受けようと決める.2人を見たジンはダングに後継者を捨てるのか?と問い詰め、チン・ムが毎日鎮妖院を訪れていると知る.長女を使って鎮妖院を取り込んでいることに気づく.勢力を松林に匹敵させ、200年前のチェ家のように氷の石で追魂香を作っていると考えた.

チン・ムは王妃が作った追魂香で、老いた術士の師と若い後継者を還魂させた.チン・ムは密団の団員に「我々は永遠に生きる.もうすぐ強い力と正しい志で強い世の中を作れると証明できる.死に打ち勝ち、永遠を手にできる」と演説した.還魂術を見ていたソイに「ホギョンの心をとらえ、天附官の密室に連れてこい」と命じた.ホギョンの夫ウタクは「ソイは適任だ」と評価した.

ジンに相談を受けたイ先生は「200年前のソ先生も帝王星の下に生まれた.氷の石を抑え込むため帝王星が上った.新しい星は静かに消えるか、輝くか気になる」と話す.

ウクの対決相手は、世子の金目当ての優秀な術士が志願した.ウクは次々に負ける.世子は、ウクが毎日死ぬ気で対戦していると聞き、自分は騙され、金を出させられウクに特訓させていると気づく.

ムドクは、ウクにとって死に至らない程度の苦痛は成長させると考えていた.

感想

とうとうドラマ後半に入りました.
氷の石に関連する秘密が少しずつ明らかになり、各地の恋愛も動き出し、11話は告白祭り!!

前10話は冒頭は過去の回想だったのに、今回はウクとムドクの(伝わりにくい・・)想いを伝い合い!今後、2人の出生の秘密や親の因縁など絡ませ、どう展開していくのでしょう!

ユルは初恋の想いを伝えることができ、心の整理がつくのでしょうか?
ダングとチョヨンは素直にあっさり両想い&求婚までして!!後継者同士の2人ですが幸せになって欲しいです.
キム・ドジュ/パク・ジン/イ先生の三角関係もどうなるのでしょう!?

  • 200年後に、恋文の「心書」が鎮妖院に届けられ良かった.今後、何かの鍵になるのか?
  • まさかブヨン(=サリ村ムドク)も追魂香の還魂で出生していたとは!!
    ブヨンに関して、まだまだ秘密が出てきそう
  • チン・ムは偽ブヨンを立てたが、鎮妖院の扉を開けれないので嘘が直ぐバレるのでは??
    まさか、ホギョンは開けれなくても騙されるとか!?
  • ホギョン夫ウタクが密団メンバーだったとは!!!

 

第12話 あらすじ

第12話予告(韓国語)

還魂された師(魂は弟子)は天附官から逃げ出す.刺客に追われ、家で弟子(魂は師)に助けられるが息を引き取る.

対決中、ウクは池に落ち、ずぶ濡れになる.服を取りにムドクがウクの部屋に入ると、ホ・ユノクがいた.ユノクは上品で優しい人と感じた.ウクは訓練場で気の球を出し、対戦の復習をしていた.ムドクも対戦を振り返り戦い方を助言した.ウクはムドクの濡れた足を拭きながら、下人生活を心配する.ムドクもウクの怪我を心配すると、ウクは「師匠の望むだけ怪我してやる」と決意を言う.

世子は青い玉に水の気を送ると、ウクの赤い玉も光り、鼓動が速まった.2人は玉の強い力に引っ張られ導かれる.世子はムドクは気を使えないから玉は意味がないとウクに言う.

9番目の対戦相手は、玄空法を使うチャ家のチャ・ボムだった.ユルはウクが成長しており、ボムは実力がないから勝てるかもしれないとムドクに伝える.喜ぶムドクに、“ナスクはウクを鍛えている”と気づく.

テガン通運のカン客主(還魂後殺された人)が刺客に殺されたと噂になる.表向きは感染症で亡くなったから、今晩焼く予定だった.ジンは、消えたナクスの魂と関連の可能性があり、手がかりが無くなるため検視を提案するが、弟子もチン・ムも拒否する.ホギョンもチン・ムの意見に賛同した.ジンはホギョンの変化にチン・ムとの関係を怪しむ.

ホギョンがブヨンの話で惑わされる姿を見たソイは、みすぼらしい恰好で再会し、同情と憐れみで冷静さを失わせようとチン・ムに提案した.

パク・ジンとイ先生は、ナスクはチン・ムの指示で還魂した者を殺していたと気づく.
チン・ムは大きな商人や術士に還魂させ残った体の始末のため、松林に恨みのあるナクスを味方につけ、山中で死なない程度世話し刺客に育てていた.松林に還魂術の尻尾が掴まれ、死ぬと分かってナスクを松林に送り込んでいた.

ウクはジンとイ先生の会話を影で聞いていた.さんざん利用され無残に殺されたナスクの人生は寒かっただろうと思い、ムドクを抱きしめ温めた.そして、青い玉を取り戻し、ムドクの手に握らせ玉の秘密を見せてあげると約束した.

客主の火葬にジンも立ち会う.治水の域のユルに、火葬前の客主の体を調べ、水の気を送るように命じた.亡くなったばかりの体に気を送ることで暴走させる計画だった.火葬後、客主は暴走後の石化した姿だった.

新しい客主がパク・ジンに襲いかかる.ユルが応戦し、客主の腹を斬った.出血でも、水の気が抜け石化する.逃げる客主を天附官の部下が始末した.客主をセジュク院に連れていき、ホ・ヨルが気門を塞ぎ生き返らせようとした.

ユルは、ナスク(ムドク)が石化することを恐れた.ウクに、「人の気を吸えば石化は防げるが、その還魂人は化け物.化け物から世界を守るのが我々の仕事」と不安をこぼす.「化け物を守っていれば何の問題も起こらない」とウクは答えた.

王妃はキム内官から「キルチュ死亡後から人の気を吸っておらず暴走しないか心配.別の体に還魂させてくれ」と頼む.さらに「王妃の魂は巫女のチェ氏と知っているの王宮で自分だけ.鎮妖院の弟を誰が連れてくる?王妃の魂が入っている自分の身体にも会えない」と脅す.

9番目の対決相手として、順番を変わったダングが現れた.負けてあげると言うダングにウクは棄権する.

還魂人の様子を見に来たチン・ムはジンと険悪に会話する.一緒にいたキム・ドジュは薬菓の取り合いと思い、チン・ムが恨みを持たないようにムドクに薬菓を届けさせる.ジンは松林のウク以外の術士全員にセジュク院の警備に当たらせた.暇なウクはムドクのお使いに付いていく.

ウクは天附官の中に入り込む.ムドク(ナスク)は数星官だった父と天附官で、自分の生まれた日の星座盤を見せてもらった記憶とウクの星座盤を父が記録したと話す.

チン・ムは、王妃を脅したキム内官を石化させる.逃げる内官をチン・ムは追いかけ、ウク達を見つける.チン・ムはウクを結界の中に閉じ込める.内官に「ムドクの気を吸わせ、ウクの体に入れてあげる」と誘い言葉を言い、部屋を出て行った.ウクはムドクを助けたい一心で結界から出ると、ムドクは内官の気を吸い、内官は石化していた.ムドクは、“人の気を吸ったから暴走が始まり、ウクに触れるとウクの気を吸ってしまう“と怯えるが、ウクはムドクを抱きしめる.

感想

ウクは「化け物を守っていれば何の問題も起こらない」の言葉通りに、ムドクを抱きしめ感動です(涙)愛の力で結界も飛び越えたし!!

チャン・ウクとナスクとサリ村ムドクは運命的な関係のようなので、ムドク(ナスク)は暴走しないと知ってたけど...ウクの死ぬ時は一緒という決意も本気なんですね.

  • 気を送った陰陽玉の対の玉を、ウクとムドクが持ったらどうなる?
  • ユルは術士の第3段階の治水の域に!
    毎回美しい剣術を見せてもらい目の保養です.
  • ユルはナスクと敵対するのか?
  • 石化した還魂人をホ・ユルは生き返らせれるのか?
  • 王妃も還魂人で、巫女の魂とは驚きました.
  • 王妃の中の巫女とホギョン夫が兄弟で、松林が没落させたチャ家の人(第8話)に繋がった
  • チャ家と松林、チャン家の過去の確執って何?
  • 10番目の術士チャ・ボムもチャ家の人?
  • ダングが術を見せた事がないが、「負けてやる!」ではなく「ウクに負けちゃう」のでは?
  • やはり悪人メイクのチン・ホギョンは悪の道に進みそう・・・
  • 侍女ムドクが松林とチン・ムから注目されるのか?
  • 偽ブヨンが鎮妖院に現われた時、サリ村ムドクの秘密も明らかになっていくのか?

 

⇩ 配信と共に情報を追加・整理しています ⇩

韓国ドラマ「還魂」まとめ(ドラマ設定解説、相関図、登場人物紹介等)
Netflix配信中の韓国ドラマ「還魂」を楽しむために情報を整理しました. 内容:「還魂」の世界(組織、術、秘宝)、相関図(4大名家、王家とチャン家)、登場人物の状況、OST、予告など

最後まで読んでいただきありがとうございます.

第13話

第13話予告(韓国語)

コメント

タイトルとURLをコピーしました