「美男堂の事件手帳」第9話~第12話 あらすじ・相関図(人物/事件)

スポンサーリンク
美男堂の事件手帳 あらすじNetflix配信
スポンサーリンク

美男堂の事件手帳
Netflix配信のソ・イングク、オ・ヨンソ主演の韓国ドラマ「美男堂の事件手帳」の第9話~のあらすじと登場人物/事件の相関図をまとめています.

主に事件についてまとめています

第9話:ク・テスと神母
第10話:ク・テスの背後/署長の弱み
第11話:イム伯母の評判
第12話:チャ検事とチャ・スンウォン

ドラマを楽しんでいきましょう♪

「美男堂の事件手帳」

ドラマの詳細な情報はコチラをどうぞ!

美男堂の事件手帳 | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト
読み解けないことなど何もないという巫者(ふしゃ)が、謎めいたサービスを提供する店。その存在がやがて、執念深い捜査官の目に留まることになり...。

韓国公式サイト

主な登場人物

美男堂の事件手帳 相関図

 

事件関連の相関図

美男堂 相関図 イム伯母

クリックすると拡大します

 

あらすじ

第9話

現場に来た強力7班がチョンを逮捕するが、チョンは容疑否認した.真保守党最高議員パク・ジュンヒョンから署長に圧力がかかり、チョンは釈放された.

美男堂では盗んだ資料から練習生達が性接待していたと判る.ハンジュンは釈放されたチョンにナム導士として「悪縁のせいで命運が尽きた」と脅し、スチョル達が不運を起こす.チョンは偶然暴行を受け、怯えて美男堂にきた.チョンは「ク・テスが怖く何も言えない」と言う.

チョンはウネが死んだ時盗撮していた.その映像でク・テスを恐喝し、ク・テスは上に報告後連絡すると返事する.

ジョイスの理事ク・テスは“神母”と呼ばれる女「万神 イム伯母」に面会する.シンミョン市長選挙の開票中で、神母は真保守党候補「イ・ミヨンジュン」を祈祷で市長にし、相手議員を呪っていた. 神母はク・テスに「あの方のご意思」とコプリを渡し始末を指示する.神母の金庫には、ハン検事がハンジュンに渡そうとした資料が保管されていた.

盗聴していたハンジュン達は事務所に向かう.自殺を偽装されチョンは息が無かった.ハンジュンはク・テスに襲われるが、火事偽装の電子レンジが爆発しク・テスは逃げる.チャ検事が追いかけ、ク・テスの火傷痕に気づく.

ハンジュンは3年前の事件真相を聞くため警察に同行され、司法催眠を受けさせられる.3年前のハン検事殺害もク・テスだった.ハンジュンは親友の検事を助けられなかった事を悔やんでいた.ジェヒが慰める.

ク・テスが強力7班に出頭してきた.

【エピローグ】
ク・テスがハン検事、ド・ジュナ、カン・ウネにコプリを巻いていた.

第10話

出頭したク・テスはチョンの現場でハンジュンに暴行を受け、その時に手首に火傷を負ったと言う.ハンジュンはク・テスを殴り、自分の手に付いた血液をスチョルにDNA鑑定させる.ク・テスから守るためジェヒはハンジュンを留置所に入れた.そして、ク・テスにDNA提出を求め、容疑者から外すことを条件に素直に応じる.

神母は市長、大検察庁ナム・ピルグ、チャガン損害保険パク・ドンギと会食し、当選祝いとして少女達を準備した.パクとナム部長はゴルフ仲間、真保守党パク議員は警察庁長と婚戚関係で、事件をもみ消していた.ク・テスは釈放される.

警察署では、DNA鑑定でチョンの容疑者とク・テスは一致しないと判明.

ハンジュンも釈放.スチョルのDNA鑑定では、ク・テスとコプリは一致した.しかし、殺人の方法が全て異なるため、真犯人には別にいると推理した.上の権力者が警察署長にク・テスの釈放を指示していると考えられ、署長から真犯人の手がかりを探す.

署長は息子の賭博で多額の借金を抱え、脅されていた.署長はハンジュンに助けを求める.ハンジュン達は賭博場でボスと勝負し、いかさまを見つけ勝負に勝ち、息子を助けた.感謝する署長に、ハン・ジェヒから取り上げた仕事を戻せと指示した.

強力7班では、3年前ハンジュンから賄賂をもらったと証言した鑑識職員が、偽証の指示はチョン・チョンギだったと最近証言したことを知る.ク・テスに近づきDNA採取したチャ検事は、チョンの容疑者のDNAと一致の結果がでた.ハンジュンは冤罪と判る.

ジェヒは鑑識職員に話を聞く.最近検察で偽証を証言したが無視された、検察もグルだと言う.チョン・チョンギに面会し証言を促すが、殺されると拒否する.

美男堂では、次は「パク・ジンサンを利用しパク・ドンギに接近する」計画を立てる.ジェヒが現れ、私はハン検事の妹.一緒に犯人を捕まえようとハンジュンに言う.

【エピローグ】
チェガングループ後継者チャ・スンウォンが政治家たちを使い、ク・テスを釈放させていた.

第11話 あらすじ

ジェヒは刑事として兄殺害の犯人を捕まえるため帰国し、ジャミンから改名していた.ハンジュンは脅され、ジェヒとしぶしぶ手を組むことにした.

チャ検事もジェイスに投資した人物名簿と引き換えに一緒に捜査をする.接待を受けた者達はジェイスに投資し、ジェイスは関連会社に再投資し、高額の配当金を受け取っていた.投資者の中にク・テスを操る黒幕は見つからなかった.

パク・ジンサンがハンジュンのお告げを受ける.ハンジュンは「お前の父親に悪鬼が憑いている.部下だが言うことを聞かない火傷痕のある者.その者が仕える悪鬼の正体は?」と言うと、ジンサンは「ク理事.政財界の上位1%しか相手にしない巫堂のイム伯母」と答えた.ジンサンは15億ウォンで父の悪鬼祓いを依頼した.

ク・テスは5年前発砲事件で取り調べを受けていた.強力7班は被害者に話を聞く.ク・テスは5年前から行方不明で、最近白骨遺体が発見され、近くにテスの腕時計が見つかったが身元不明で処理されていた.当時の写真に写る今のテスは、テスの友人のイム・ヨンジュだった.

イム伯母の情報がなく、美男堂で巫堂の集いを開き情報収集をした.イム伯母は信者一家を破滅させ、神母が破門にするとイム伯母は神母の家を放火し殺していた.事故と判断された.神堂を奪い、財閥の信者も全員手中に収めていた.市中の巫堂達の太客を奪い、評判が悪かった.

シンミョン市宅地開発事業の締結式に投資者たちが集まる情報を得た.ハンジュンは潜入を試みる.チョンガク亭にVIPの招待客が集まる.チャガン建設チャ・スンウォンがVIPグループの頂点だとハンジュンは気づく.

イム伯母はク・テスに潜入するハンジュン達を始末するよう指示し、ハンジュンとスチョルは殴られ気絶する.

エピローグ
チャ検事は、イム伯母とVIPの会食に兄チャ・スンウォンも参加しているのを目撃する.

第12話 あらすじ

ハンジュンとスチョルはク・テスに拉致され工業団地の倉庫に連れていかれる.ハンジュンを監視していたヘジュンはジェヒに助けを求め、強力7班はハンジュンを追跡する.

ク・テスにどこまで真相追及しているか問われ、ハンジュンは市長がカン・ウネを殺害し、イム伯母・チャ・スンウォンが黒幕だと答える.ハンジュン達はク・テスに暴行を受けるが、スチョルと追ってきたジェヒに助けられる.戦うジェヒの姿にハンジュンはときめく.

チャン刑事がク・テスに本名イム・ヨンジュと呼びかけると、ク・テスは逃げた.

VIP共同体の会食を盗聴した内容を警察署で確認し、イム伯母とク・テスの関係性、VIP共同体の真の目的を探ることにする.

本物のク・テスは国内に家族も知人もいない身の上だった.チャン刑事はイム・ヨンジュの過去の火災現場に確認に行く.

チャ検事は兄チャ・スンウォンに会いに行き、ク・テスとの関係を尋ねる.イム伯母は兄の事件を隠匿していることを話すと、兄は検事を退職させると脅す.検事は父親が兄をかばうから、兄は会長になるために手段を選ばなくなったと考え、最後通告と兄に警告する.

ハンジュンはジェヒを誘い、ク・テスが利用するホテルのレストランに行き情報収集する.レンストランに来る様子から、趣味の狩猟ができキャンピングカーが置けるキャンプ場に潜伏していると推理する.

美男堂と強力7班で手分けしてク・テスを捜索する.ジェヒがキャンピングカーを見つける.車の中に母子の写真があり、母親はカン・ウネにそっくりだった.ク・テスは車にガソリンを撒き、火をつけた.

以上です

最後まで読んでいただき、ありがとうございます.

コメント

タイトルとURLをコピーしました