Netflix「不可殺~永遠に生きる者~」概要・登場人物の解説

スポンサーリンク
不可殺Netflix配信
スポンサーリンク

Netflix独占配信の『不可殺~-永遠に生きる者-』の概要,登場人物(現在・600年前)をご紹介しています.

不可殺 概要

殺すことも死ぬこともできない不可殺になった男性が600年間、転生を繰り返すある女性を追う悲しくて美しい物語を描く

原題:불가살
英題:Bulgasal:Immortal Souls
演出:チャン・ヨンウ
脚本:クォン・ソラ、ソ・ジェウォン
共同制作:ショランナーズ
出演:イ・ジヌク,ナラ(元HELLOVENUS)
放送:tvN
放送時間:土・金曜 21:00~
放送期間:2021.12.18~2022.2.6(16部作)

韓国公式サイト

Netflix公式

不可殺 -永遠を生きる者- | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト
呪われた者としてこの世に生まれ、決して死ぬことができない男。盗まれた魂を取り戻し、600年にわたる苦しみを終わらせるため、いばらの道を歩き始める。

不可殺:ブルガサル とは

従来の外国のヴァンパイアや吸血鬼とは異なる、過去に朝鮮半島にだけ存在した不死の存在という設定。神霊、鬼物と同じ存在。

「不可殺:ブルガサル」は、その過去から現在まで唯一生き残ったという設定。

不可殺 あらすじ概要

お互いを殺そうとする復讐劇! その悲しくて悲劇的な運命の物語!

600年間、人間として死と転生を繰り返し、前世を憶える女。六百年間,鬼物不可殺になって死なない男。

この物語はお互いを殺さなければならない運命。殺し合いの恨み、二人の復讐に関する話。
その深い恨みだけに、激しい感情と感情が衝突してぶつかる。
復習と恨。どのドラマよりも熱い感情が爆発する叙事。

主人公たちは600年前から現在まで、縁と因果で結びついている。
過去の縁が現在も同じように続いて、過去の業が現在から悪縁につながる。
韓国人が理解しやすい伝統的な生死観である縁、業、そして輪廻を本格的に取り扱うドラマ。
これにより、悲しい悲しみ、深い家族愛、人生の回復など、情緒に訴える。

参考記事:【不可殺】全話 あらすじ

 

不可殺 登場人物

タン・ファル600年前,サンウンの前世に殺され魂を奪われ,ブルガサルになった男
ミン・サンウン600年間に死と転生を繰り返し、ブルガサルに追われる
転生の記憶は殺された双子の姉が持ち,サンウンは記憶はない
オク・ウルテ”黒い穴”  もう一人のブルガサル
ミン・シホサンウンの妹.手に触れたら不気味なものを感じる力がある
前世 タン・ソル:フィルの妻で,グクの娘.相手の過去を透視できていた
クォン・ホヨル探偵,15年前の事件を担当していた元刑事
前世 タン・グク:タン・ファルの養父,ファルを大切にしていた
ナム・ドユンファルに殺人鬼から(偶然)助けられ,ついて回る高校生
前世 ファルの息子  両目を失明
ヘソクファルの協力者
前世 巫女:600年前 ブルガサルの呪いを予言

2021年の人々

タン・ファル(イ・ジヌク)

不可殺 タン・フィル 600年前タン・ファル 不可殺
六百年前人間から不可殺(ブルガサル)になった存在

  • 600年前不可殺(ブルガサル)に追われる立場だったが,女の不可殺に剣で刺され魂を抜かれ不可殺になる
  • 妻・子を殺された悲しみ,不死身になった苦痛の復讐のため,魂を奪った女をずっと追っている
  • 魂を取り戻し人間になって死ぬことを望んでいる

ミン・サンウン(クォン・ナラ)

ミン・サンウン 不可殺

600年間に死と転生を繰り返し、不可殺に追われる運命

  • 15年前,母と双子の姉を不可殺に殺され,妹と不可殺から身を隠して生きていた.
  • 双子の姉は600年前にフィルから受けた傷痕と前世の記憶を持っていた.
  • サンウンはファルの魂を引き継いでいるが,前世の記憶がない
  • 双子の姉の最期の言葉「不可殺を殺す方法を探して」に従って不可殺を殺す方法と家族の復讐をする方法を探してきた

オク・ウルテ (イ・ジュン)

オク・ウルテ 不可殺

人々を助ける巨大な財力者で、政治家の強力な後援者
富と権力だけでなく、永遠の人生を楽しむ秘密の中で生きているもう一人の不滅の人

  • 多くの上場企業の株式を持っている富豪であり、疎外された人々を支援する社会事業家
  • 有力政治家の強力な後援者という噂。 検察と警察にもコネがある。 巨大な財力家だがその金の出所が不明。
  • 正確な年齢も家のことも知られていない。
  • 優れた話術、広い知識、優雅な趣向と芸術に対する深い理解、華麗な姿、そして人を圧倒するカリスマまで持った人物…。

ナム・ドユン (キム・ウソク)

ナム・ドユン 不可殺

子犬のようにダンファルについて回る高校生

  • 過度の明るさとテンションの性格。休む間もない言葉と右往左往する行動。
  • 明るい外見と違って厳しい出来事を経験し、人生は順調ではなかった。
  • 自分をいじめる人々を圧倒的な力で懲らしめたフィルを、初めて保護者を持ったような気がした。それでまるで飼っている子犬のようにフィルに従う。

ミン・シホ(コン・スンヨン)

ミン・シホ 不可殺

  • サンウンの妹
  • 手に触れたら不気味なものを感じる力がある
  • 前世はファルの妻
  • 過保護なサンウンが気に入らないが,危機に陥るたび自分を守ろうとする姉に次第に心を開く

クォン・ホヨル(チョン・ジニョン)

クォン・ホヨル 不可殺

  • 探偵
  • 15年前サンヨン殺害事件の担当刑事
    上司の指示に背き首になる
  • 前世はファルの養父

ヘソク (パク・ミョンシン)

ヘソク 不可殺

 

  • 前世は巫女
  • 唯一ファルの過去と正体を知るファルの協力者(50年来の付き合い)
  • 精肉店を経営しファルの食料である動物の血を提供する

 

600年前の人々

タン・ソル (コン・スンヨン)

タン・ソル 不可殺
かつてのフィルの妻で,グクの娘
  • 600年後、サンウンの妹に転生
タン・グクの一人娘.グクは養子のように大事にしていたフィルをソルと結婚させた。 彼女はフィルとの婚姻を望んでいなかった。彼女は、父親からの愛を受け入れず、父親から愛されてなかった。
彼女が子どもを生んだ時、唯一自分を愛してくれる家族に会って幸せだった。 しかし、不可殺によって悲劇で終わる

タン・グク (チョン・ジニョン)

タン・グク

武官であり、タン・ファルの養父

  • 600年後、クォン・ホヨル に転生

武官として生涯を戦場で過ごし、国家に貢献をしたが、自分の唯一の血筋の娘ダンソルには厳しく接した。結局、運命通りにフィルと絡んで悲劇を迎える。

巫女(パク・ミョンシン)

巫女 不可殺
600年前の不可殺の呪いを予言した巫女

*出典:tvN公式サイト

以上です.

ドラマ楽しんでいきましょう♪

各話あらすじ(ネタバレあり)の記事もご参考ください.

韓国ドラマ【不可殺~永遠に生きる者~】全16話 あらすじ
Netflix配信中の韓国ドラマ「不可殺~永遠に生きる者」の各話あらすじ・登場人物をまとめています.ネタバレあります.ドラマの流れ・概要が知りたい人向け.

 

最後まで読んでいただき,ありがとうございます.

タイトルとURLをコピーしました