「美男堂の事件手帳」第13・14・15・16話 あらすじ・相関図(人物/事件)

スポンサーリンク
美男堂の事件手帳 あらすじNetflix配信
スポンサーリンク

Netflix配信のソ・イングク、オ・ヨンソ主演の韓国ドラマ「美男堂の事件手帳」の第13話~第16話のあらすじと登場人物/事件の相関図をまとめています.

主に事件についてまとめています

第13話:VIP共同体の資金の流れ
第14話:ク・テス逮捕/宅地開発起工式
第15話:本当の”コプリ”の正体
第16話:コプリとイム伯母とク・テスの関係

ドラマを楽しんでいきましょう♪

*是非、第13話と第14話のエピローグを見比べてみて下さい!!

「美男堂の事件手帳」

ドラマの詳細な情報はコチラをどうぞ!

美男堂の事件手帳 | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト
読み解けないことなど何もないという巫者(ふしゃ)が、謎めいたサービスを提供する店。その存在がやがて、執念深い捜査官の目に留まることになり...。

韓国公式サイト

主な登場人物

美男堂の事件手帳 相関図

事件関連の相関図

美男堂 共同体 イム伯母 チャスンウォン

クリックしたら拡大します

 

あらすじ

第13話

ハンジュンはク・テスを捕まえるのを止め、燃えるキャンピングカーに閉じ込められたジェヒを助ける.気を失い搬送されたハンジュンは、目覚めると、コプリを捕まえハン検事の許しを得たら、ジェヒの元に行くと抱き締めた.

ク・テスことイム・ユンジュは、少年の頃アル中の父に暴力を振るわれ、父を殴り返し放火し逃走していた.逃走後の支援者を探すことにする.

美男堂ではキャンピングカーから持ち出したPCの情報から、イム伯母が予言し、ク・テスが裏で実現させ、伯母の信用を高めていることが判る.チャ検事との情報で、麻薬取引の噂のあるNジョイクラブに潜入捜査をした.

通称“ルビー”の麻薬取引をク・テスが管理し、共同体への配当金の作り出していた.帳簿を探すため、ビルオーナー息子のジンサンに神のお告げを使って、金庫の場所と暗証番号を聞き出す.金庫から帳簿を見つけたが、ク・テスに見つかり「チャ・スンウォン管理報告書」などの資料が奪われた.

ハンジュンは共同体の資金の流れを推理した.

  • イム伯母が操る共同体がジョイスに投資→Nジョイに再投資→ルビーで利益を得る→共同体に配当
  • イム伯母とチャガン建設は宅地開発事業を計画→国に安い土地を高額で分譲/施工の引き受け→共同体に巨額の資金→チャ・スンウォンがグループ会長へ

パク会長は、チャ監視報告書の宅地を高値で売った証拠でグループ会長になるつもりだった.ク・テスはチャ・スンウォンとイム伯母に報告書を渡す.

イム伯母は海外のペーパーカンパニー“KMリーダーズ”にパク会長の配当金を全て移し独り占めするつもりだった.チャはイム伯母に自分の後継に支障をきたす動きはするなと脅し、パク会長を株式総会までに始末するよう指示した.

ハンジュンにジンサンから父パク会長がク・テスに拉致されたと連絡が入る.拉致先は、ク・テスの過去の関連する父殺害現場と推理し向かった.

現場に付くと、パク会長は首に注射を打たれ気を失い、ク・テスはLPGボンベに火をつけようとしていた.ク・テスはイム伯母の罪をかぶり、命を絶つつもりだった.ハンジュンは「イム伯母に飼い慣らされ強要されても、母に似て思い入れのあったカン・ウネは守るべきだった」と説得した.

【エピローグ】
少年ク・テスは放火後、道で倒れた.通りかかったイム伯母に声かけられる.伯母の後ろにいた少年は「お前は俺の吉鳥カササギだ」と言った.
ハン検事殺害現場では、別の人物とク・テスは入れ替わっていた.

第14話

ハンジュンは、カン・ウネの言葉としてク・テスに罪を償うよう伝え、ジェヒに逮捕された.パク会長も麻薬取引容疑で逮捕される.

宅地開発の失敗を恐れるチャ・スンウォン代表に叱責されたイム伯母は、パク会長に接見し毒を盛った.解毒剤と引き換えに宅地開発の黙秘を脅迫した.市長に開発の会見をさせ、投資家たちを安心させた.そして、すぐに起工式をし分譲をはじめ巨額な収益を得ようと計画する.

ク・テスは市長が殺したカン・ウネも含罪人を理由に4人を自分が殺害したと証言した.ハン検事は罪はないが、自白したチェを証拠不十分で釈放し邪魔だった.育ての親イム伯母と関係なく一人で犯行したと言う.

ハンジュンは、親友ハン検事の納骨の前で、ク・テスの逮捕の報告と、黒幕の逮捕を誓った.検事の遺品のキャンプ道具を持って、キャンプ場に行く.追ってきたジェヒと2人でキャンプを楽しみ、両想いとなる.

ジンサンとミンギョンからチャ代表の怪しい動きの報告を受ける.
神のシャベル社が買い取った土地の所有者はチャ代表で、神のシャベル社と有名な不動産詐欺集団“土地師”が共謀し売った土地代金を持ち逃げする可能性があった.

ハンジュンは起工式を狙うことにした.
クのPCから得た市長のカン・ウネ殺害動画を、匿名の情報提供として強力7班に渡し、逮捕状を取った.

起工式で、イム伯母が工事の祈祷を行う.途中ナム道士が現れ、イム伯母と共同体の悪事を暴露した.黒幕はチャ代表と名指しした.

【エピローグ】
チャ家の少年は反社会性パーソナル障害だった.ボールペンのノックオンを聞くと、他人を傷つけないように訓練されていた.

*第13話エピローグのイム伯母の後ろにいた少年は、チャ家の少年のようです(顔が同じ)

第15話

共同体の議員や高官達とチャ・スンウォンは逮捕され、イム伯母は逃走した。議員達やチャ代表は容疑を否認し、イム伯母に全ての容疑を押し付けようとした.拘束48時間が過ぎ、証拠不十分でチャ代表は釈放される.

チャガン建設では、今回の告発で宅地開発事業は頓挫.イム伯母が管理していたシンガポールの裏金も別の海外口座に移し横領され、株主総会前までに株確保の資金難となっていた.

チャ検事は会長の座に就こうとするチャ代表に20年前の罪も含め全て償わせると告げる.チャ兄弟の亡き父は、自分の所有する株を全てチャ検事に譲り、チャ代表の会長を阻止しようとしていた.チャ検事も、捜査終了後に会長選出するよう株主総会に申請をし、会長就任を阻止した.激怒したチャ代表は警察と裏組織を総動員しイム伯母を捜索し、美男堂に警告を与えろと指示を出した.

美男堂ではヘジュンのPCが盗まれ、吊られたヘジュンの人形が置かれていた.
チャ代表の過去を調べると、幼少の頃、チャ家の屋敷で頻回に動物が亡くなったり、毎晩除霊をしたりしていた.チャ検事によると、大学受験後にチャ代表は友人ヒョヌをいじめ殺し、父に自殺に偽装してもらい、逃げるようにアメリカの大学に留学していた.

チャ検事は、ハンジュンに20年前の事件解決を提案する.事件の時、チャ検事は自宅倉庫で友人と兄がヒョヌをいじめ、首をネクタイで絞めるのを目撃していた.正確に記憶を思い出そうとするがトラウマで混乱してしまう.

強力7班は、カン・ウネが殺害されたリゾートホテルを特定した.事件当日、上の階に宿泊する歌手をファンが外からドローンで盗撮し、イム伯母とク・テスがウネを運び出す動画が映っていた.

20年前チャ代表といじめをしたホン・ミョンスを美男堂に呼び出し、ヒョヌの霊の声として事件当時のことを聞き出す.ホンは、殴った後はクラブに行き殺していない.途中で会った家庭教師にスンウォンが暴力を振るったから証言してもらえると話す.

美男堂がヒョヌを調査していると知ったチャ代表は、へユン診療内科に行き20年前の家庭教師チョン・へユンに相談した.

ハンジュンはへユン心療内科に20年前の事件を聞きに訪れる.へユンはチャ検事から首に注射を打たれ、首を絞められた.20年前のヒョヌ殺害の犯人はチャ検事だった.チャ検事が本当の“コプリ”で、正義と被害者のため殺害をしていた.

【エピローグ】
チャ検事は反社会性パーソナル障害で、ク・テスに法の裁きから逃れた人物を始末させていた.3年前、チャ検事の秘密を知ったハン検事を絞殺し、後処理をク・テスにさせていた.

第16話

チャ検事はへユン心療内科を訪れ20年前の真相を探った.
へユンはサイコパスのチャ検事を後継者にしたいチャ会長の指示で、法と秩序を守るよう洗脳していた.再犯防止のため兄チャ代表がヒョヌ殺害したと記憶をすり替えていた.へユンは夫の借金返済のため、チャ検事の洗脳の記録資料と引き換えにお金を要求した.

チャ検事はヘユンを絞殺し、資料と共に逃げた.へユンを発見したハンジュンは机の上のカルテからチャ・スンウォンへの疑いを深めた.

ハンジュン達は見つけたイム伯母を美男堂に連れていく.ハンジュンはイム伯母の隠し口座のパスワード変更し、20年前の事件の自首を促す.イム伯母は当時からチャ家の醜聞をもみ消していた.20年前、チェ会長からヒョヌの自殺偽装を頼まれ、ク・テスがヒョヌのフリをしてアリバイ工作をしていた.

イム伯母は、「ド・ジュナ、チェ・ヨンソプ、ハン検事はク・テスが唯一従う人物が殺害した.黒幕が書かれたハン検事のファイルと引き換えに自分の犯罪証拠の破棄を」と交換条件を出した.ファイルは警察に渡らないようク・テスが持ち帰り、イム伯母に渡していた.

ハンジュンは警察署のイム伯母の犯罪証拠を破棄する.
チャ検事はファイルから自分が発覚するのを恐れ、ハンジュンに協力するフリをしてイム伯母に指示を出す.

取り調べを受けるク・テスはイム伯母の指示で殺害したと自供する.チャ検事は供述書にサインをもらう際に、ク・テスに手錠の鍵を渡し、送致時に逃走を指示した.パク会長の金庫荒らしは、ハンジュン達にコプリがチャ代表と思わせるため、チャ検事が仕向けたのだった.

ハンジュンとジェヒはイム伯母と共に神堂に向かう.ファイルを受け取ったが、イム伯母に神堂に閉じ込められ、充満したガスにより2人は気を失う.

ハンジュンが目覚めると、美男堂に血の付いたナイフを持っていた.目の前には腹部を刺されたイム伯母が倒れていた.チャ検事が現れ、ハンジュンを緊急逮捕した.

【エピローグ】
チェ検事とイム伯母は気絶したハンジュンを美男堂に運んだ.チャ検事は「イム伯母の私欲で、自分の審判を汚されたくない」と、ク・テスにイム伯母の腹部を刺させる.息途絶えそうなイム伯母は「審判官ごっこに夢中になった挙句、ハンジュンに殺される」と予言した.

以上です

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます.

コメント

タイトルとURLをコピーしました