韓国ドラマ「美男堂の事件手帳」まとめ(概要、相関図、登場人物一覧)

スポンサーリンク
美男堂の事件手帳 登場人物Netflix配信
スポンサーリンク

Netflix配信のソ・イングク、オ・ヨンソ主演の韓国ドラマ「美男堂の事件手帳」の情報まとめです.

情報内容

  • ドラマ概要
  • 登場人物の一覧
  • 相関図
  • 登場人物の紹介

ドラマを楽しんでいきましょう♪

*放送と共に修正・追加していきます!

「美男堂の事件手帳」概要

原題:미남당
英題:Café Minamdang
演出:コ・ジェヒョン
脚本:パク・ヘジン
制作会社:People Story Company、AD406、Monster Union
出演:ソ・イングク、オ・ヨンソ、クァク·シヤン
放送: KBS2 (月・火曜) 21:30~
放送期間 2022.06.27〜2022.08.23(18話)
ストリーミング:Netflix

韓国公式サイト

美男堂の事件手帳 | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト
読み解けないことなど何もないという巫者(ふしゃ)が、謎めいたサービスを提供する店。その存在がやがて、執念深い捜査官の目に留まることになり...。

 

登場人物 一覧

主要登場人物

ナム·ハンジュン
(ソ·イングク)
前エリートプロファイラー
ヨンヘ洞の奇跡の男巫!
ハン·ジェヒ
(オ·ヨンソ)
テウン警察署強力7班の班長
コン·スチョル
(クァク·シヤン)
前強力班刑事
現美男堂のバリスタ
ナム·ヘジュン
(カン·ミナ)
ハンジュンの妹
元国情院ハッカー
現 美男堂のスタッフ
チャ·ドウォン
(クォン·スヒョン)
新明市西部地検刑事部の検事
チャガングループの末息子
チョ・ナダン
(ベク・セイホ)
美男堂のパート店員
MZ世代イケメン発明王

強力7班の刑事

チャン·ドゥジン
(チョン·マンシク)
人脈王
20年目のベテラン強力系刑事
キム·サンヒョプ
(ホ·ジェホ)
天然系で情熱の老眼刑事
ナ·グァンテ
(チョン·ハジュン)
意識過剰の新人刑事

その他の人びと

キム·チョルグン
(チョン·ウンピョ)
テウン警察署長
イ·ミンギョン
(ファンウ·スルヘ)
MKノーブルホテルの代表
ハンジュンの超VIP財閥顧客の一人
パク·ジンサン
(ペク·スンイク)
ジョイスエンターテイメント取締役
パク·ドンギ
(キム·ビョンスン)
チャガン損害保険会長
パク・ジンサンの父
イム伯母
(チョン·ダウン)
謎の占い師
大韓民国上位1%を掌握
ク·テス
(ウォン·ヒョンジュン)
ジョイスエンター理事

*出典:韓国公式サイト

相関図

※ 第4話終了時点

美男堂の事件手帳 相関図

クリックしたら拡大します

*自己作成のため誤字・勘違い、ご了承ください

3年前の事件 相関

美男堂 ハン検事 コプリ 3年前

 

事件相関図(10話時点)

美男堂 相関図 イム伯母 クテス チャガン

クリックしたら拡大します

※ 後半の相関図は、各話あらすじで追加・修正しています!
第15話時点の相関図(事件)

 

登場人物の紹介

ナム·ハンジュン(ソ·イングク)

美男堂の事件手帳 ナム・ハンジュン ソ・イングク 男巫

前エリートプロファイラー
ヨンヘ洞奇跡の男巫!
「宇宙は私を基準に戻る!」

見事な占いとハンサムな外見、
華麗な話しぶりを誇る「奇跡の男巫」
ヨンヘ洞の奇跡であり、巫者界の異端児
典型的な巫者の姿ではないが、職業精神だけはプロフェッショナル
顧客のニーズを正確に把握して解決し、アフターサービスまで完璧な彼は実は…

プロファイラー出身の偽占い師!

「詐欺師って? 自分の持つ能力を利用して、顧客の人生が良い方に流れるようにすれば、才能寄付ではないか?」

彼が好きなのは「お金!」
財閥家に「欲望の漏斗」を差し込んで甘い汁をぐいぐい吸っている

自分を愛することにはお金を惜しまないナルシストに少し虚勢はあるが、飾り気はない。口を開けば自分の自慢だが、憎めない男

そんな彼が3年前の「その事件」を暴くために昼夜を問わず没頭するのに…。

 

ハン·ジェヒ(オ·ヨンソ)

美男堂の事件手帳 ハン・ジェヒ オ・ヨンソ

テウン警察署強力7班の班長

経歴は短いが東南アジア麻薬販売組織を一網打尽にした能力が認められ、テウン警察署強力7班の班長に発令された刑事

警察大学出身の新人チーム長なので、チーム員たちが彼女を信頼していないが、本人もその事は気にしていない。

相手の指揮如何を問わずディス戦を繰り広げ、同僚たちは”ハン鬼”と呼ぶ.
鬼のような動きで犯人を捕まえ、一度刺さった事件は鬼のようにくっついて最後まで追うためだ。

そんな彼女がひき逃げ事件を捜査していたところ、偶然「男巫」になったハンジュンと再会することになる。

 

コン·スチョル(クァク·シヤン)

美男堂の事件手帳 コン・スチョル

前強力班刑事
現美男堂のバリスタ
「はかない美」を発散する可愛いスタッフ

ワイシャツで隠せない筋肉、独特のセクシーさでお客様を感嘆させるイケメンバリスタ。

でも··中身が田舎者。
日中は筋肉でコーヒーを作り、夜はオヤジファッション!

美男堂の情報員として動いている彼は、元強力班刑事出身.

ハンジュンを助けて犯人を捕まえようとしたが、一緒に濡れ衣を着せられ解雇された。

ハンジュンの提案で美男堂スタッフになって依頼人の事件を解決する…
本能的に動くタイプで拳が先行し、情が深くて義理に満ちていて、女性より男性に人気の魅力的なタイプ

 

ナム·ヘジュン (カン·ミナ)

美男堂の事件手帳 ナム・ヘジュン ハンジュン妹

ハンジュンの妹
元国情院ハッカー 現美男堂のスタッフ

堂々と、唐突、自由奔放、気さく
他人に関心がなく、他人の視線に関係のない、2週間洗わずに耐えられる最強の面倒くさニスト。

しかし、飾れば皆の心臓をドキドキさせるほどの美人で、元国情院エースの天才ハッカー!

しかも無礼だったり不正な奴らには、必ず予測不可能な復讐をする彼女。

そのため、ハンジュンも恐れる。 間違って触ったらハンジュンの一日収入を見慣れない口座に移すこともためらわない

ハンジュンが関わった事件が単純ではないことを知り、未練なく国情院を退職し、何も知らないふりして、兄を助ける意外と正義的で義理のある人物。

 

チャ·ドウォン(クォン·スヒョン)

美男堂の事件手帳 チャン・ドウォン クォン・スヒョン 検事

新明市西部地検刑事部検事
チェガングループの末息子

外見はまっすぐ、背もすらりとしている。
勉強なら勉強、芸術·体育なら芸術·体育。できないことがない。多才多能人である上、財閥3世。

偉そうなふりをしてもよさそうだが、皆に親切で礼儀正しい丁寧さで武装した彼。

こんなドウォンに父がかける期待が大きかったが… 後継の争いに全く関心がなく、正義の検事になった。

こんなに完璧なドウォンにも一つ問題があった…
親切な笑顔で犯罪者を血まみれさせる「人工知能TMT(話が流い)」ということだ。

3年前、同僚検事だったハン·ジェジョンが死んだ後に消えたナム·ハンジュンが男巫になって現れ、事件まで解決する彼に興味を感じる。

その上、関心を持って見守っていたジェヒがナム·ハンジュンとずっと絡む.妙な嫉妬心でハンジュンと競争することになる。

 

チョ・ナダン

美男堂の事件手帳 チョ・ナダン

美男堂のパート店員
MZ世代イケメン発明王

かわいらしさ溢れアルバイトを始めるやいなや、美男党の女性客の二番人気になる。
反面は悪口屋!。

ハンジュンに初めて会った時、美男堂の4番目のメンバーとしてスカウトされる! 理由はハンサムだから!

ダンスならダンス、歌なら歌。 普段はこの上なく純粋で素敵なアイドルなのに…
真相のお客さんに会うと悪口屋に急変! 皆を緊張させる彼

特有の突拍子もない発明品を作り出したり、怪盗ルパン顔負けの完璧な変身術で敵をかく乱したりもする。

彼は美男堂の愛らしいヘルパーでありマスコット。

 

チャン·ドゥジン(チョン·マンシク)

人脈王
ベテラン強力系20年目の刑事

20代後半に刑事になり強力班に所属して20年.そのうち7年を本庁の広域捜査隊に勤めたベテラン刑事。一時は大事件を解決し、猛威を振り切ったけど、最近は毎日体力の限界を感じる。

自称「刑事界の陽キャ」で毎事件ごとに姻戚に八親等まで連れてきて自分の華麗な人脈を誇示するが… 実際に大きく役立ったことはない。

先日捜査途中、ミスを犯した後輩をかばうため警部補から巡査部長に降格。テウン警察署強力7班。 別名「チルトゥギチーム」に左遷された。

キム·サンヒョプ(ホ·ジェホ)

天然美プンプン!
突拍子もない魅力の老眼刑事

外事部でドゥジンが強力7班にスカウトしたエリート… かと思ったけど天然。

でも情熱だけは最強!良く言えば豪快でさっぱりした男の中で男前。悪く言うと前後を見ず突進する猪突的なスタイルの彼。

ドゥジンが強力班の死守であり、一緒に過ごした歳月ほど誰よりもドゥジンの能力をよく知っている。本庁の広域捜査隊でドゥジンと共に活躍したが…自分のミスでドゥジンと共にテウン警察署に左遷された。実績を積み、(ドゥジンとともに)本庁に復帰するのが彼の目標。

新しく入ってきた末っ子クァンテとくっついて「ダムアンドダマー」と呼ばれたり、少し空気も読めないが到底憎めない魔力の氷球だ!

ナ·グァンテ(チョン·ハジュン)

意欲過剰の末っ子新入
DUMB&DUMBERのダマー担当

テウン警察署強力7班に発令されたばかりの新入刑事

繊細で、多情多感な性格、高い親和力を持っている。夢見た警察になって事件を見事に解決する夢に膨らんだが…何か雰囲気が変だ。 伝説の「ハン鬼」に、「人脈王」に「氷丘」まで···。

ここで耐えられるか不安でもあるけど… 何気に几帳面で執拗な性格と不当なのは我慢。少しずつ強力班に適応し、刑事に成長していく人物だ

 

キム·チョルグン(チョン·ウンピョ)

テウン警察署長

出世と成功への欲望を惜しみなく表わす野望の塊。
ジェヒを利用して上層部の目に入って昇進する機会をうかがうが、トラブルメーカーの息子が彼の足を引っ張る。

ヨンヘ洞名物のナム道士の助けで息子が改過遷善する!その後、絶対的にハンジュンを盲信することになる

 

イ·ミンギョン(ファンウ·スルヘ)

MKノーブルホテルの代表
ハンジュンの超VIP財閥顧客の一人

国内3大財閥の一つであるS&Hグループ副会長のシン·ギョンホの妻

 

パク·ジンサン(ペク·スンイク)

ジョイス・エンターテイメント取締役

あらゆる物議をかもし出しながら名高い、別名「BIG・ジンサン」

何もしないで静かにしてほしいと父親のパク・ドンギ会長が用意してくれたジョイス・エンターテインメントをそれなりに熱心に運営している。

 

パク·ドンギ(キム·ビョンスン)

チェガン損害保険会長
チャ·ドウォンの叔父、パク·ジンサンの父親

専門家らの分析情報より、イム伯母の占いを信頼する人物。

 

イム伯母(チョン·ダウン)

神妙な占いで大韓民国上位1%を牛耳る妙齢の女性

イム伯母と呼ばれるほか、徹底的にベールに包まれている

 

ク·テス(ウォン·ヒョンジュン)

ジョイスエンターテイメント理事

パク·ジンサンとイム伯母の側近という情報の他に… 身元照会もされないベールに包まれた人物

あらすじ

第1・2話

第1・2話 詳細なあらすじ

第3・4話

第3話・第4話 あらすじ

第5~8話

第5話~第8話 あらすじ・相関図(人物/事件)

第9~12話

第9話~ あらすじ・相関図(人物/事件)

第13~16話

第13話~ あらすじ

第17・18話(最終話)

第17 ・18話(最終話) あらすじ

以上です.

キャラ設定を見るだけでも、期待大なドラマ!
今後の展開が楽しみです♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございます♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました