韓国ドラマ【スノードロップ】全16話 ネタバレあらすじ

スポンサーリンク
スノードロップ あらすじDisney+配信
スポンサーリンク

Disney+独占配信のチョン・ヘイン、ジス主演『スノードロップ』のあらすじです.

スパイのスホ(チョン・ヘイン)とスホをかくまった女子大生ヨンロ(ジス)が国家・家族の思惑に巻き込まれながら恋愛がどのように展開していくか⁉が面白いドラマです.

優しいだけじゃないチョンヘインが素敵です♡

ご参考になれば幸いです.

スノードロップ 概要

1987年民主化運動の激動の中、突然女子大の寮に血まみれの男スホが飛び込んできた。厳しい監視と危険な状況で彼を介抱した女子大生ヨンロと恋に落ちるが、スホの正体は北朝鮮から潜入していたスパイだったーヨンロもまた、知られてはいけない秘密を隠しながら惹かれ合う二人。抗えない運命を背負い、許されぬ愛に導かれていく二人の切ない初恋を描いた極上のラブストーリー

  • 監督:チョ・ヒョンタク (『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』『魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~』)
  • 脚本:ユ・ヒョンミ (『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』『ゴールデンクロス 愛と欲望の帝国』)
  • 制作:JTBC Studios
  • 放送:JTBC 土・日曜 22:30~ Disney+ 日・月曜 0:10~
  • 放送期間:2021.12.18~ 2022.2.6 (全16話)

韓国公式サイト

登場人物 まとめ

主要人物

役名 俳優
イム・スホ
/リム・テサン
修士論文を準備しているベルリン大学の経済学部の大学院生。27歳。
実は北朝鮮の工作員であり、国家安全企画部から追われている。
チョン・へイン
ウン・ヨンロホス女子大学英文科新入生。20歳。女子寮のムードメーカー。
合コンで出会ったスホに一目ぼれし、
勇気を出して声をかけたことからスホと仲良くなる。
キム・ジス
カン・チョンヤ大学病院で働くカリスマ的で熟練した外科医.34歳ユ・インナ
イ・カンム 国家安全企画部対空捜査1局チーム長 36歳チャン・スンジョ
ピ・スンヒホス女子大学寮の寮母 43歳ユン・セア
ケ・ブノクホス女子大学寮の電話交換手,経済的な問題で大学に行けなかった 24歳キム・へユン
チャン・ハンナ衝動的であるが情熱的な国家安全企画部エージェント 32歳チョン・ユジン

国家安全計画部関係者

役名 俳優
ウン・チャンス国家安全企画部長でヨンロの父ホ·ジュノ
ナム・テイル愛民党(与党)事務総長パク・ソンウン
アン·ギョンヒ国家安全企画部 局長イ·ファリョン
ホン·エラウン·チャンスの妻であり、ヨンロの継母である元映画女優キム·ジョンナム
チョ·ソンシムナム·テイルの妻チョン·ヘヨン
チェ·ミヘファッションデザイナーで、アン·ギョンヒ の妻ペク·ジウォン

ヨンロ周囲の人々

役名 俳優
コ·ヘリョン声楽科の4年生でヨンロの寮友チョン·シネ
ヨ·ジョンミン4年生の歴史専攻の学生で、ヨンロの寮友キム·ミス
ユン·ソルヒ家政学科1年生で,ヨンロの寮友チェ·ヒジン
チェ·ビョンテヘリョンが好きな陸軍士官学校の士官候補生。アン·ドング
キム·マンドンホス女子大学寮の施設管理人キム·ジョンス
オ·ドクシムホス女子大学寮の食堂の調理人ナム·ミジョン
キム·ジョンフンマンドンの息子でギャングキム·サンボム

スホ周辺の人々

役名 俳優
チュ·ギョクチャン北朝鮮工作員キム·ミンギュ
ウンチョル北朝鮮工作員チャン·インソプ
オ·グァンテヘリョンが好きな大学生,韓国大生 スホと同じ下宿人ホ·ナムジュン
リム·ジロク統一戦線部副部長 (スホの父)チョン·ムソン
チェ·スリュン国家安全保衛部副部長チョン·エリ
⇓  詳細な登場人物の背景をまとめています.ご参照ください.
韓国ドラマ【スノードロップ】相関図,登場人物・組織・役職を解説
Disney+独占配信中、チョン・ヘイン,ジス主演『スノードロップ』のドラマの概要,相関図,登場人物の背景・組織を紹介をしています.

スノードロップ あらすじ

epi.1

1987年春 ホス女子大学寮.207号のウン・ヨンロは同室者のヘリョン,ジョンミン,ユンヒと賑やかに生活していた.ヨンロは本音は紙に書き紙飛行機として部屋の外に飛ばしていた.

同心会30周年会合では,愛民党事務総長ナム・テイルと国家安全企画部長ウン・チャンスは権力ナンバー1の『コード1』の信頼を得るため競い合う.サロンではテイル妻のソンシムとチャンス妻エラも事あるごとに競い合っていた.

ヨンロは、ヘリョン目当ての合コンにユンヒと女子大生のふりをするブノクの4人で参加する.
ベルリン大大学院生のスホは韓国大ハン教授を紹介してもらう条件で下宿仲間と合コンに参加する.

合コンの喫茶店に到着したヨンロは,崩れそうになったマッチのタワーを支えようとしスホの手に触れる.ヨンロとスホは意識する.ペア決めでスホが出した紙飛行機が気になるヨンロだったが,スホを気に入ったブノクに紙飛行機を奪われる.

合コン後、ヨンロは訪れたレコード店でスホと再会する.警察から身を隠そうとするスホに,デモで捕まった兄を思い出されたヨンロはスホを助ける.ヨンロはスホに翌日のデートを誘うが,翌日スホは現れなかった.

国家安全企画部チーム長カンムは,ソウルに侵入し北の工作員“大同江1号”を捜索する.
6か月後、工作員がハン教授に近づこうとしていることを知り,女性初要員のハンナたちと捜査する.安企部は、ベルリン大に在籍がないスホを“大同江1号”と疑い、スホを監視した.

スホはハン教授を車に同乗させるが、車を追突されカンムたちに追跡される.スホはホス女子大学寮に傷だらけで逃げ込み,寮の部屋に忍び込み倒れる.
ヨンロは寮の自分の部屋に血だらけで倒れるスホを見つける.

(1時間29分 2021年12月19日配信)

epi. 2

安企部カンムは,ハン教授に近づいた「大同江1号:スホ」を捕まえる作戦を決行する.
スホは車を安企部に追突され,カンムたちに追われる.頭と足を怪我し左肩を銃で撃たれ傷だらけになりながら,ホス女子大寮207号室に逃げ込んだ.
カンム達は寮内を捜索する.スホをデモ学生と勘違いした207号室のヨンロ達は,スホを浴室のサウナ室に隠し安企部から守った.

野党を陥れるため”スホ達にハン教授を北に連れて行ってほしい”と考えるテイルとチャンスは、カンムがスホを捕獲しようと知り慌てる.カンムは上層部から大同江1号とハン教授から手を引くよう指示されるが,ハン教授の監視とスホの捜索を継続する.

ヨンロは寮施設管理人のマンドンの協力を得て,寮の4階の封鎖されている前寮長の部屋にスホを隠し,傷の手当てをする.
ヨンロは寮の同室者達と協力し,食堂の給食をスホ用の食事として集める.ヨンロはスホの胸の大切な人(妹)からもらったという鳩のペンダントが気になる.スホはヨンロに会いに来た男性(兄)と仲良くする姿が気になる.お互いに大切な人が兄や妹だと知り安心する.

スホとヨンロが寮の脱出方法を相談していると,4階から物音と水のシミがあると学生から報告を受けた寮長が,部屋を調べにやってくる.

(1時間29分  2021年12月20日配信)   

epi. 3

寮長が4階のスホが隠れている部屋にやってくる.
スホとヨンロは窓の外に隠れていた.ヨンロはバランスを崩し落ちるが,スホが腕をつかみ引き上げる.
寮長はドアに鍵をかけ,ヨンロは閉じ込められる.不安がるヨンロにスホは一緒に紙飛行機を折り落ち着かせる.心配した施設管理人マンドンと同室者のジョンミンが部屋の鍵を開ける.スホを地下の非常出口から脱出させようとするが,外には安企部の捜査員が見張って出られない.

安企部カンムは局長から捜索中止を指示されるが監視を続行し,グァンテにスホとハン教授の動向を報告するよう命令する.安企部部長の妻エラは占い師から夫を大統領にしたければ13人の少女を殺せと言われる.大統領選工作をするテイルとチャンスは統一戦線部副部長ジロクから安企部要員が工作員を殺したことを激怒される.北はスホを救出しようとする.

ヨンロは同室の学生達と寮のオープンハウスでスホを逃がす計画を立てる.母方の家で育ったヨンロは10年ぶりに実家に戻り兄のスーツと靴を準備する.義母エラに会い喧嘩になる.

スーツに着替えたスホとヨンロは2人でオープンハウスに参加する.流れでダンスパーティーに参加し,ヨンロとスホは一緒にダンスをする.ブノクが2人を目撃しヨンロに怒りを感じる.

ソルヒと喫茶店にいたグァンテが大学から出るスホを見つけ安企部に通報する.スホは自転車で大学から出るがヨンロに会いに戻ってきた.

(1時間25分  2021年12月25日 配信)

epi. 4

戻ってきたスホは妹からもらった鳩のペンダントをヨンロの首にかける.ソルヒはグァンテが通報したことをヨンロに教え,スホは逃げる.

スホは工作員のアジトに戻り党に報告する.スリョンからスホの監視を指示されていた仲間のギョクチャンはスホを疑う.スホはスーツを脱ぎながらヨンロを思い出していた.

ヨンロはブノクに呼び出されスホのことで怒りをぶつけられる.
ブノクはスホが招待券なしで入場したことからスパイだと気づく.夜スホの洋服をマンドンの部屋に隠しにいくヨンロをブノクは後をつけ,スホをかくまっていたことを知る.安企部からスパイをかくまった人を通報しても5000万ウォンもらえると聞き喜んでいると寮長に見つかる.207号室の学生がスパイをかくまっていたと報告する.
ブノクと寮長はマンドンの部屋でスホの洋服を見つける.寮長はブノクに「かくまった学生は学生運動家.通報したら赤の妹のブノクも尋問され刑務所に入る.通報するな」と警告する.

207号室の4人は寮長に呼び出され,ヨンロは退寮,他の3人は電話禁止となる.207号の4人はヨンロのお別れ会をする.

スホはジロクに電話し,ハン教授の計画続行を指示される.テイル達はジロクから4億ドルを要求され,テイルはチャンスに安企部の裏金を使えと指示する.

スホはハン教授に接触し,北にいる息子を助けたいなら教授が北に行くよう取引する.
北に戻る前にスホは女子大近くの山に隠した武器と工作金を回収しに行く.寮を出る前にヨンロは,スホに会いたいと書いた紙飛行機を寮の窓から飛ばす.スホは山で捜索しているとヨンロが飛ばした紙飛行機を拾う.

カンムは無線を傍受し,スホが女子大寮に隠れていたと分かり,捜索に向かう.
安企部要員に囲まれたスホは女子大寮に逃げ込む.カンム達に追いつめられたスホは、ヨンロを人質にする.

(1時間22分 2021年12月26日配信)

epi. 5

ヨンロを人質にしたスホを安企部要員が取り囲むが,スホを監視していた工作員たちがスホを助けにくる.安企部要員と工作員の撃ち合いになる.

狙撃隊突撃の無線を聞いたスホは,手りゅう弾を体につけ,カンムだけ残し他の要員達は出ていくように指示する.そして,寮生たちを2階食堂に集める.

寮の周り狙撃隊が取り囲む.チャンスは寮にスパイが立てこもりヨンロ達が人質になっていると報告を受る.局長ギョンヒに内密に学生を救出しスパイを殺してもよいと指示する.しかし、スパイが大同江1号と分かり,チャンスとテイルが寮に行く.

ヨンロはカンムの傷の手当を希望し,スホは2人を保健室についていく.感情を抑えながらスホはヨンロに騒ぐなと警告する.ヨンロはカンムの指示でピンセットを渡す.

スホは、チャンスから安全に北に逃がすと言われ、北から“南朝鮮と協力しろ”と指示を受ける.指示に背けないスホ達はチャンスに従う.

北に向かう教授を乗せた工作船は海兵隊に見つかり撃沈される.チャンスはスパイを狙撃するプランに変更し,北に逃げるため寮から出てきたスホ達を狙撃隊は撃った.

(1時間27分 2021年12月27日配信)

epi.6

スホ達は寮の地下道から脱出しようとするが狙撃隊から撃たれ応戦し再び寮に戻る.

カンムがギョクチャンを殴り,キレたギョクチャンはカンムを殴り続けスホが止める.

教授の乗った船の工作員と教授は全員射殺と安企部チャンスに連絡が入る.テイルとチャンスは,選挙に影響が出ないように教授は越北したと報道することにする.娘を守りたいチャンスはスホに船の事を説明し,無事に帰国できるようにすると言うが,2度騙されたスホは信じず,もしもの時は人質と共に自爆すると脅す.

スホはヨンロが手を怪我したことに気づき,仲間のケガの処置のついでにヨンロの傷の手当てをする.ヨンロは学生の解放を求める.スホは仲間の処置のために医師を要求し,自分の怪我の手当ての借りと関係の清算のためヨンロを解放すると言う.

北では,スリョンはジロクに計画の失敗を問い詰める.

寮ではギャクチャンがスホに人質殺害と自害を迫るが,逆にスホは自分の指示に従わず追ってきたギャクチャンの肩を撃つ.

スホは安企部に医師を要求.
テイルは愛人である外科医チョンヤを呼び,看護師のふりをし拳銃を忍ばせたハンナと2人で寮に入る.

医師と交換で解放する学生を寮長が決めたが,ブノクが解放者にヨンロが入っていることの不満を言い,学生全員が解放を求め騒ぎ出す.ヨンロは,スホに自分が安企部部長の娘だから他の学生を解放するように求める.

(1時間16分 2022年1月2日配信)

epi. 7

スホは安企部部長の娘ヨンロに「2度と解放されることはない.ヨンロは弾よけ」と言う.
スホと寮長はヨンロについて話している内容を安企部に盗聴され,ヨンロが以前スホを助けたことをテイルとチャンスに聞かれる.

チョンヤはスホを呼び工作員の状態を説明しつつ,腕に書いた“盗聴あり.突撃隊準備”を見せる.スホはチャンスとテイルに聞かれるように,カンムに「寮中に爆弾を仕掛けている.また騙したら一斉に爆発する.組員の栄誉のため国の英雄として自爆する」と言う.学生9名を解放する.

ニュースではハン教授がスホに脅されていた音声と共に拉致の疑いを報道していた.北のスリョンはチャンスに工作員3名を射殺するよう指示を出す.

ギャクチャンがチョンヤの処置バッグから拳銃を見つけ,チョンヤを殺そうとしスホともみ合いになる.チョンヤを守るため狙撃隊が銃撃してきたため,スホは窓際にいたヨンロに覆いかぶさり守る.ヨンロはスホが落とした“会いたい”と書いた紙飛行機を拾うが,スホが取り上げ握りつぶす.

混乱の隙に地下室の鍵を開けにいったハンナに気づいたスホは,ハンナを外に出す.ハンナは狙撃隊に狙撃を叫び,スホは状況を知る.スホはチャンスに電話で「北と取引をしたのか?」と問うが,チャンスは答えなかった.スホは10分後にヨンロを殺すと盗聴器に聞こえるように言い,寮内の盗聴器を全て外す.

スホはチョンヤを部屋に呼び敬礼する.
チョンヤは勲章をもらうほどの工作員“牡丹峰1号”で,スホ達を脱出させるために寮に侵入してきていた.党からの指示を一緒に確認する.指示は【人質を殺害するな.10日後の生還を保証する】内容だった.チョンヤはスホに「教授拉致を失敗し,船の同志を殺した責任はスホにある.新しい任務で党に貢献するように」と指示する..

スホは学生たちに食事を与える.ヨンロも別室で食事をさせようとすると,TVニュースで『ヨンロの兄が工作船の襲撃戦で亡くなったこと』,『立てこもり犯がスホであること』を報道していた.

(1時間14分 2022年1月3日配信)

epi.8 

病院に運ばれたヨンロの兄ヨンウは見舞いにきたチャンスに「母の墓の前でヨンロを守ると約束した」と告げ息を引き取る.

兄の死に動揺するヨンロはスホを責め気を失う.安企部を信用できないスホ達は自爆の準備をする.
チョンヤはスホにヨンロへの私情で作戦を失敗しないように忠告する.チョンヤはヨンロを介抱している時にスホのネックレスに気づく.スホは泣き続けるヨンロに兄からもらったマフラーを渡し慰める.

ブノクはカンムに寮長が就任した時から怪しいことを教える.
隙を見て非常口からカンムは逃げようとしたが,テイルの指示で狙撃隊から撃たれ寮内に戻される.カンムは寮内の盗聴室に逃げ,チョンヤがスパイであること,大統領選挙のため工作員も人質も利用されていることを知る.

ヨンロは手の傷の処置をするスホに紙飛行機を拾ったから寮に戻ったのか尋ねる.
スホは「寮と繋がっているのを知らず祠堂に逃げた.兄の事も本当にすまない.9日後に終わる.誰一人傷つけたくない.直ぐに解放したいができない」と言う.ヨンロはスホの背後から抱きつく.スホは一旦ヨンロを離すが,抱きしめかえす.

ヨンロはスホのズボンのポケットに自爆スイッチを奪う.

(1時間32分 2022年1月9日配信)

epi.9 

ヨンロは奪った自爆装置のスイッチを持って逃げようとする.
スホの全てが嘘で信じられないと言うヨンロに,スホは「もう苦しめたくないから信じて欲しい.見守ることしかできずおかしくなりそう」とスイッチを取り返し,ヨンロから離れる.チョンヤは2人のやり取りを見ており,スホに自爆装置のスイッチを渡すように指示をする.

スホはヨンロに自爆装置を教えたカンムを殴り,安企部が工作員を殺すと考える根拠を尋ねる.
カンムは「権力のために国民の命を無視する安企部は人質と工作員を助けない.北も3人の工作員のために何億の金を諦めないだろう.盾のヨンロだけ救出するはず」と言う.
スホは「部下の女に証拠を持ってこさせろ」と言う.カンムは「証拠があれば一緒にお互いが助かる方法を考えよう」と取引し,物資を運んできたハンナに証拠集めを依頼する.

スホ達は食料などの物資と交換に,安企部を無視し勝手に寮生30人を解放する.工作員が3人であることを隠したい安企部は寮生を安企部で隠し,口外しないよう念書を書かせる.

勝手に人質を解放され怒ったテイルはスホに電話する.スホは9日後の自分達の解放方法を尋ねると,テイルは「大統領選の前日に学生を解放し,工作員は射殺したように見せかけ逃がす」と言う.しかし,テイルはチャンスには「口封じと大統領のためにカンム,学生,工作員も全て殺す」と言う.ハンナはテイルとチャンスの会話を盗聴し録音していた.無線でカンムに報告しようとした時に,盗聴がバレて,ハンナは安企部に拘束される.

カンムはハンナが拘束されたことに怒り,スホに「党が守るという言葉を信じるな」と言う.スホも「政権のために罪なき人を殺す安企部員に非難されたくない.お前と俺は敵同士」と答える.

カンムは安企部の指示で学生を盗聴していた寮長に学生を一緒に助けようと持ち掛ける.カンムはヨンロを使って翌日逃げる作戦を立てた.
翌朝,学生たちは洗面をしたいと騒ぎ,洗面器を取りに行った隙にヨンロは盗聴室に逃げる.逃げたヨンロをスホ達が探しに行った隙に,寮長は学生を隠し通路から逃がそうとする.カンムは北のスパイのチョンヤを4階に閉じ込め,盗聴室に閉じこもったヨンロを説得しているスホを襲う.スホはカンムを抑えるが,ヨンロが出て来て,その隙にカンムに捕まる.

カンムや学生達が扉から逃げようとした時に,自力で4階から脱出したチョンヤが現れる.自爆装置のスイッチを見せ,学生達に動かないよう忠告する.忠告を無視しグァンテは扉を開け逃げようとしたため,チョンヤはスイッチを押し,寮の周囲の爆弾が爆破する.

(1時間28分 2022年1月10日 配信)

epi.10 

寮の食堂が爆破され,学生が逃げた扉は爆破しなかった.
チョンヤは学生を礼拝堂に集める.スホは安企部が狙撃してこないことに疑問を感じる.そして危害を加えないと言ったのに逃げた学生達に「もう解放はしない.死ぬのも生きるのも我々と一緒」と宣言する.父との電話を断られたヨンロはスホからもらったネックレスを投げ捨てる.

娘を心配するチャンスはヨンロを一目見せろと要求し、スホは受ける.
チョンヤはギョクチャンにヨンロがチョンヤの正体を話そうとしたらヨンロを撃てと指示する.爆破の穴から父の顔を見たヨンロは「私の分まで兄を見送って.私たちを助けて」と叫ぶ.監視するギョクチャンはヨンロを撃とうとする.それに気づいたスホがヨンロをかばう.
寮内の銃撃音に狙撃隊は寮内を狙撃する.ヨンロを守りながらスホは部屋から出る.ギョクチャンはチョンヤにヨンロが正体を話そうとしたから撃ったと報告する.チョンヤはヨンロ,カンム,寮長を地下室に閉じ込める.

スホはチョンヤに安企部が工作員を殺そうとしていることを突き止めたいと言うが,チョンヤは「17年かけてテイルを手なずけた私を党が救出に行かせた.これ以上疑うな」と命令する.
チョンヤはギョクチャンから「スリュンからスホが反逆者にならないか監視の密命を受けている」と聞く.ブノクには10年分の給料と引き換えに寮生の管理を命令する.

北では,チョンヤの身元を隠すため,スリュンはジロクに「大統領選前日に人質を殺す.工作員は党の英雄にする」と言う.そして,チャンスに3日後に党に送金するよう指示をする.

学生の姿をビデオで撮影しろと言うテイルに,スホはハンナに届けさせるよう指示する.スホはハンナから盗聴内容を受け取り,工作員を殺そうとしていることを知る.養父ジロクが自分を捨てたと考え,カンムと手を結び,チョンヤを拘束する.

(1時間32分 2022年1月16日配信)

epi.11 

党に裏切られたと知ったスホは学生と工作員を助けるためにカンムと手を組むことにする.
スホをチョンヤとギョクチャンを椅子に縛り,安企部を盗聴した内容を聞かせる.スホは金と工作員の命と引き換えに南の選挙工作に加担したと言うが,チョンヤは国にいる家族のため考え直すように説得する.スホはチョンヤに生還させる指示がまだ有効か確認させると『スホを排除』と指示が届く.チョンヤが拘束されていると気づいたブノクはヨンロを盾に解放を求め,拳銃を撃つが弾が入っていなかった.

スホとカンムは人質達に状況を説明し,自分たちの身は自分たちで守ろうと説得し,学生を自由行動にする.ブノクは寮長の無線を使い安企部に密告しようとするが,カンムに気づかれ「これ以上勝手な行動をしたらスパイとみなす」と警告する.

チョンヤは以前スホに命を助けられ,再会した時に恩返しをすると約束していた.
スホ達は盗聴テープを報道局に渡すことにする.スホはヨンロのテープを作ってコピーしようとすると,ヨンロがスホとの出会いと想いを録音していたのを聴く.スホはヨンロへのメッセージを録音する.

ギョクチャンに“党の捨て駒だった”と言われ落ち込むスホに,ヨンロは4階の部屋に連れていき,スホにコーヒーを淹れてあげる.工作員になった理由を聞かれ,スホは「人は生まれる国を選べない.そこに生まれ仕事を与えられた」と答える.ヨンロは,殺した人の目が忘れられないと言ったスホに“嫌な記憶が消えるコーヒー”と言って渡す.ヨンロはスホが連絡をくれず寂しかったことを消すと言う.スホはヨンロに銃を突きつけたことを消すと言い,ヨンロも消したと言う.2人和やかな時間を過ごす.スホは「これも消して」と言ってヨンロにキスをする.

(1時間28分 2022年1月17日配信)

epi.12 

チョンヤはスホの養父ジロクの指示でスホを殺そうとする.スホはチョンヤに他国で生きることを勧める.チョンヤはスホに党を裏切り国に帰れるかと尋ねる.
スホが無事に帰れるよう祈るヨンロに、スホはヨンロの手を握りヨンロを守ると言う.

ジロクは別の工作員から寮内の情報を得て安企部に伝える.テイルはスホとカンムが手を組み選挙工作を妨害していることを知り、寮の周囲に爆弾を仕掛ける.ハンナは報道関係に盗聴録音テープを配るが、全て安企部に回収される.
テイルはスホにテープを回収したこと、寮周囲に爆弾を仕掛けたことを伝える。

スホ達は寮内の内通者を探す。確認するスホにチョンヤは「ヨンロとの未来はないのになぜ助けるのか」と尋ねる。スホは「ヨンロは自分を助けてくれたのに多くの犠牲を払った.妹を助けるために、ジロクに殺されるとしても国に帰る」と言う.次にブノクを疑うが、逆に「スホがヨンロを好きになり寮に逃げ込んだせいで犠牲になった」と責められる.

食堂の鶏肉から無線機を発見する.食堂のオさんがスパイだった.カンムはその無線でチャンスと話し、今夜安企部がヨンロを救出し寮を爆破させると察する.学生を助けたいヨンロは父と会い説得させてほしいと言う.

スホはチャンスを寮に呼ぶ.父と面会したヨンロは「全て私のせい。寮の学生全員を助けて欲しい」とお願いする.チャンスは聞き入れずヨンロをつかみ、狙撃の指示を出す.ヨンロはチャンスから逃げ、スホの前に立ち狙撃から守り、寮内に逃げ込む.狙撃は続き、チャンスが撃たれる.

(1時間25分 2022年1月22日配信)

epi.13 

テイルの指示により狙撃隊に撃たれたチャンスは、病院に運ばれる.テイルはスホがチャンを撃ったことして、寮を襲撃することを決める.寮内に狙撃隊が突入する.スホ達はチョンヤにダイナマイトを巻き人質にする.作戦に来たテイルは撤退する.

父を心配し礼拝堂で祈るヨンロをスホは見守るしかなかった.

チョンヤは北に送る政治資金を奪い、南北と交渉を提案.そしてスホには、再び寮に戻る条件として一緒の第三国に逃げることを提案し寮を出る.チョンヤは安企部の妻たちが頼りにする占い師(北の工作員)を使い、妻たちを使って資金を奪おうとする.カンム経由でテイルがチャンスを撃ったと知った妻エラは、テイルに復讐をすることにする.

カンムはハンナを使ってチョンヤを監視し、最後はスホを逮捕するとハンナに話す.それを聞き裏切られていると知ったスホはカンムに拳銃を向ける.

(1時間14分 2022年1月23日配信)

epi.14

カンムに南に転向するよう言われるが、妹スホのために生きて帰ると答える.「北から本日24時までに人質と自爆しないと妹スヒを処断する」と指示を受けたスホはチョンヤを信じるしか方法が無いから、チョンヤの監視をやめるように言う.

礼拝堂で祈り続けるヨンロに、スホは苦しい思いをさせたことを謝る.ヨンロの2人とも普通の人だったらという問いかけに、スホは辛い時も歌ってくれた父と同じように音楽喫茶で大切な人に歌ってあげたいと言う.ヨンロは毎日スホの音楽喫茶に通うと言う.

テイルは国家安全保衛部副部長スリュンから自爆の件を聴き喜び、室長にチャンスを始末するように指示する.チャンスは妻エラの指示で重体を偽装していた.チョンヤは企画調整室長ギョンヒの妻ミヘを使って、北に送る資金を奪う.ブノクは安企部にチョンヤがスパイだと密告し、学生達にヨンロが安企部部長の娘だと暴露する.ヨンロは学生に責められる.落ち込み泣くヨンロをスホは静かに抱きしめる.チョンヤは安企部に追われる.ギョンヒはチョンヤをネタにテイルを脅す.その頃、ミヘは資金をだまし取られたことに気づく.

スホはギョクチャンを使ってスリョンに“ジロクの部下のチョンヤが資金を奪った”と伝える.スリョンはスホ殺害を指示する.

チャンスはヨンロを助けるためにハンナを呼び、スホと話をする.「人質を解放し、スホを第3国に逃がす.その後寮を爆破しスホは死んだとすれば妹は助かる」と提案する.提案を聞いたヨンロは「学生を解放した後、スホの車に一緒に乗って第3国に逃げるのを見届けたい」とチャンスに言う.チャンスは同意しハンナに計画実行を指示する.妻エラと閣下に説得され、チャンスは直ちに寮の爆破を指示する.

(1時間22分 2022年1月30日配信)

epi.15

スホはヨンロに一緒に行くのは危険だと忠告するが、ヨンロは最後まで一緒にいたいと言う.また会いたいと言うヨンロに、スホは生きていればいつか会えると抱き締め、妹からもらった鳩のネックレスをヨンロの首にかける.ヨンロは再開できたらネックレスを返すと言う.

アン・ギョンヒはテイルを尋問するが、資金がチョンヤに持ち逃げされたと知り、逆にテイルに脅される.指揮が戻ったテイルは寮の爆破を指示する.チャンスが現れテイルを逮捕しようとする.チョンヤとの関係を否定するテイルに、無線でチョンヤから「寮を爆破すれば資金の3億ドルもなくなる」と連絡が入る.

ギョクチャンはスリョンから「スホを殺せば、家族の安全は保障する」と指示され、スホに銃を向ける.チョンヤが戻ってきて、ギョクチャンの足を打ち、スホを助ける.スホは実の母スリョンが自分の殺害指示を出したと知り落ち込む.
北ではジロクが、スリョンに〝スホは18年前に出世のために捨てた息子“だと教える.スリョンは「息子とは縁を切った.今はジロクの息子で反逆者だ」と言い、ジロクを逮捕する.

スホはチャンスに〝安全に寮から脱出させれば3億ドルを返す”と取引する.コード1に学生の爆破指示が出て、学生を先に解放できないと言われる.スホはチョンヤに組員か学生か選べと言われる.カンムは学生のことは自分に任せ、先に寮を出ろと言い、スホと握手する.

寮を出る前にスホとヨンロは二人で会う.ヨンロは兄からもらったマフラーをスホの首に巻く.スホは「もう2度と会えない、寮を出た瞬間にヨンロを忘れる」とマフラーを返し別れる.

学生が、寮施設管理人マンドンが北からスホ殺害の指示を受けているのを目撃する.学生はカンムに伝え、ヨンロがスホに伝えに行く.

(1時間24分  2022年1月31日配信)

Epi.16

スホ達はマンドンに狙われていることを知らずに寮を出る.港への道路は検問を避けるため、スホ達は2手に分かれる.スホとチョンヤは歩いて港に向かうことにする.

安企部に尋問されていた報道記者が、ラジオ放送で人質事件は選挙工作だと放送する.コード1(大統領)はテイルに事態を収拾しろと指示を出す.

港で密航船を待つギョクチャン達はマンドンに射殺される.港に着いたスホは、ラジオで「ヨンロがスパイの手助けをしたためチャンスは解雇された」と知る.ヨンロを助けに寮に戻ろうとすると、マンドンに銃を突きつけられる.スホにヨンロを助けに行きたいと言われ、マンドンは銃を撃つのを躊躇し、別の工作員に撃たれる.
スホはチョンヤに「3億ドルで組員の家族を守ってほしい.キム・ウネとして普通の幸せを送って欲しい」と別れる.

テイルは戦車に乗って寮の前の指令本部に現われる.
チャンスは選挙に勝つため学生を助けるべきと言うが、テイルは閣下(大統領)の指示が全てと言う.チャンスはハンナにバスで寮に向かうように指示をする.寮の外の隊員をスホが倒し、寮の学生達はバスに乗り込む.

誤って自爆装置の線を切ってケガした調理人ドクシムを助け、逃げ遅れたヨンロ、ブノク、寮長をカンムとスホが救出に向かう.狙撃隊と撃ち合いになり、スホは1人で寮に残りヨンロ達を逃がす.ヨンロはスホの元に戻り、4階の隠し部屋に2人で逃げ込む.
スホはヨンロを狙撃隊の銃弾から身体を張って守る.全身を撃たれたスホはヨンロにカセットテープを渡し、「どんなにつらくても生きろ.いいな」と約束させる.ヨンロがテイルに連れていかれる姿を見つめながら、スホは息を引き取る.

大統領選挙では野党が当選する.選挙工作をしたテイル・チャンス・ギョンヒは逮捕される.

ヨンロはスホと初めて出会った喫茶店に向かう.
スホから受け取ったテープには「初めてヨンロを見た時から惹かれていた.もし普通の学生だったら、あの日デートを申し込んでいたはず.そしたら恋人になってたよね.遊園地にいったり映画館にいったり好きなだけ君と一緒にいたかった.どうして僕はそばにいてはいけない人になってしまったんだろう.でも出会ったことを後悔していない.冷え切った僕の心に花を咲かせてくれたヨンロ.ありがとう.そばにいなくても僕は君を一生忘れない.ウン・ヨンロ 愛している」と.
ヨンロはスホのテープを抱きしめる.

(1時間39分 2022年1月31日配信)

 

最後まで読んでいただき,ありがとうございます♪

 

Disney+関連 韓国ドラマ

『グリッド』全話あらすじ・登場人物一覧

「クレイジーラブ」全話あらすじ

「サウンドトラック#1」概要・あらすじ

タイトルとURLをコピーしました