「美男堂の事件手帳」第5話~第8話 あらすじ・相関図(人物/事件)

スポンサーリンク
美男堂の事件手帳 あらすじNetflix配信
スポンサーリンク

美男堂の事件手帳
Netflix配信のソ・イングク、オ・ヨンソ主演の韓国ドラマ「美男堂の事件手帳」の第5話~のあらすじ登場人物/事件の相関図をまとめています.

第5話:3年前の殺人犯を捕らえる
第6話:3年前 ハン検事殺害の日
第7話:ジェイス・エンターテイメント
第8話:被害者カン・ウネの周辺
ドラマを十分に楽しんでいきましょう♪
美男堂の事件手帳 相関図

第5話 あらすじ

下水管で見つかった焼死体は、3年前の連続殺人犯のチョ・ヨンソプと同じ手口だったが、ナム・ハンジュンは1点ヒール靴を履いていることが異なると気づく.

下水道の兄弟は警察署へ保護された.

スチョルが不審な人物を見つける.ハンジュンは真犯人と接触するタイミングを待ち尾行する.しかし、不審人物が3年前の犯人チュ・ヨンソプと判明しハン・ジェヒが逮捕のため追跡し、チュは真犯人に車で轢かれてしまう.ハンジュンは警察の目を盗んで、チュのスマホを盗んだ.

ハンジュンは車載カメラと防犯カメラから不審な車を特定する.身分詐称した人物がレンタルした車だった.放置された車を見つけ、ナダルがゴミを回収してきた.強力7班も車を見つけ、残された血痕を調査したが被害者は特定できなかった.

ハンジュンはゴミからチュの住所を見つけ、スマホのパスワードの手がかりを探す.ベッドの天井の写真から、チェの娘の暴行犯が殺された日と特定した.

強力7班もチェの家から、今回の殺人の証拠と女性の写真を見つける.写真の女性は、1カ月前に失踪したカン・ウネだった.

ハンジュンは入院中のチュに話を聞く.
チュは「自殺した娘の暴行犯を殺してもらうため、真犯人に何でも協力すると言った.顔は見ていない.今回、下水管に行くように言われただけ」と答える.ハンジュンは、3年前のハン検事殺しと今回指示した真犯人を聞くが、チェの体調が悪くなり聞けなかった.

チェが犯人と思い込むハン・ジェヒに問い詰められたハンジュンは、「3年前の真犯人を見た」と言う.

エピローグ
真犯人は左手首に火傷跡がある人物.TV視聴するイム元総監の後ろから注射器を打った.チュの家で、殺害の証拠を置き、女性の写真を貼っていた.

以上です

第5話現在 事件相関

美男堂の事件手帳 事件相関図

第6話 あらすじ

3年前
ハン・ジェヒは捜査中、倉庫で気を失うチュ・ヨンソプとト・ジュナの焼死体を発見した.目覚めたチェはジェヒに自供した.

トはチェの娘の婦女暴行事件で逮捕されたが、証拠が違法収集証拠とし無罪となり、チェの娘は自殺していた.動機・証拠・供述が揃っていたがハン・ジェジュン検事は「残酷な手口で殺害し逃走しなかったのか?」「身に覚えのない罪を認めたのか?」と疑問を持っていた.高校の同級生のナム・ハンジュンに相談した.

トは、鈍器で殴られ、倉庫に連れて来られ、首を絞め、体の表面のみ焼かれていた.倉庫付近の目撃者から、倉庫から煙が出て人が地面の足跡を消し逃げて行ったと聞く.ハンジュンは、「手口から真犯人は初犯ではない」と推測する.

ハン検事はチェを釈放した.検事は妹ジャンミ(ハン・ジェヒ)に釈放理由を説明するが納得しない.ジェヒはチェを尾行.倉庫で事件動画の入ったスマホを探すチェを再逮捕しようとする.チェは「なぜ俺の言葉を信じず話をこじらせる.検事が死んだらお前のせい」と逃走した.

ハン検事は「チェ・ト・真犯人」の接点を見つけ、ハンジュンと自宅で会う約束をする.帰宅したハン検事は、真犯人に首に注射を打たれ、首を絞められ、火を付けられた.真犯人はコプリの結び目を解きながら、祈り?を唱えた.

ハンジュンとスチョルが検事のマンションに来る.部屋から煙が上がり突入する.犯人を捕まえようとし、手首に古い火傷痕を見つける.犯人に逃げられ、ハンジュンが消火器で火を消し、検事の体の上のコプリに気づく.現場にはチェの身分証があり犯人とされた.ハンジュンは、3人の接点を探し真犯人を捕まえると決意する.

現在
ハンジュンは、ジェヒとチャ検事にアリバイも調べろと指示する.反発しつつジェヒは強力7班とチェのアリバイ捜査をすると、下水管の犯行時は他市で働いていた.

イム元総警察は3年前チャガン建設の入札問題を解決するため、上からの指示でスカウトされていた.

ハンジュンは、チェをVIPの病室に移し、チェの病室で真犯人が殺しに来るのを待つ.ジェヒに見つかり、VIP室でチャ検事が取り調べをする.看護師に扮した真犯人がVIP病室に現われ、注射をする.チェが表情をこわばらせたのを見たジェヒは真犯人を追う.ハンジュンも真犯人を追い、もみ合いになる.

【エピローグ】
ハン検事殺害事件の担当検事はチャ検事だった.ハンジュンはチャ検事に犯人は火傷痕のある男と証言していた.

第7話 あらすじ

真犯人にハンジュンは殺されそうになるがスチョルに助けられ、犯人は逃走した.ハンジュンは爪についた犯人の血痕をジェヒにDNA鑑定のため提出する.

チェは「俺は殺していない.また俺みたいな奴を利用し殺しを止めないはず」と言い、息を引き取った.薬物は検出されず、最後の通話相手は飛ばし携帯で、手がかりが得られなかった.

上からの指示で警察はチェを犯人として事件を終結させようとする.強力7班は失踪していた被害者カン・ウネが手掛かりとして捜索する.

ハンジュン達は、“以前のコプリの被害者はコプリを巻き焼かれ、処刑と儀式の意味合いが強かった.今回のカン・ウネは焼死体にコプリを巻き、靴を履いていたことから、犯人の罪悪感があり、被害者と知り合いだ”と推理する.

ウネは芸能事務所ジェイス・エンターの練習生だった.ウネのインスタに“あの日怖くなって見て見ぬふりした.ゴメンナサイ”があった“とDMがあった.事務所オーナーのパク・ジンサンは、S&Hのシン、チェガンのチェと合わせて”三大狂犬“と呼ばれていた.事務所は、所属アーティストは契約が切れ赤字続きだが、巨額の投資があり女性アイドルのプロジェクトが進行中だった.

ヘジュンのハッキングによると、ウネが最後に連絡を取ったのはジンサンで「練習生は他にいる、判断を誤るな」だった.

チャ検事がジンサンに会い、ウネの資料を提出するよう脅す.慌ててジンサンは電話をかけ出かけた.ハンジュン達は尾行する.ジンサンは山奥の巫堂に入り、ウネの写真の前で祈祷を受け、コプリの結び目を解いていた.誤ってスチョルが儀式の中に入ると、巫者は「将軍が下りてきた」と言う.スチョルは慌てて逃げる.

ハンジュンはイ·ミンギョンにジンサンと会えるように依頼し、事務所オーディションの審査員として侵入した.ジンサンの手首はゴルフで痛めたという理由で湿布が貼られ、火傷痕を確認できなかった.

ク・テスからハンジュンが警察出身と報告を受けると、ジンサンは始末するよう指示をした.

【エピローグ】
ク・テスが練習室でウネに殺害時の靴を渡す.遠くからジンサンが観察していた.

第8話 あらすじ

ハンジュンは背後から注射を持つク・テスに襲われそうになるが、ジェヒの登場で助かる.ハンジュンとジェヒは情報共有し協力する.ジンサンは手首に火傷痕はなく、事件当日のアリバイがあった.

DMを送った同期の練習生イ・ジウンが証言した.失踪前にウネが練習室で数人の前でダンスし、女性に声かけられ服を脱いで泣き出したのを目撃し動画を撮影していたと言う.

撮影したスマホは売却していた.買主から回収し、動画を復元する.ジョイスの人、謎の女、癖毛の強い大きなホクロのある男が映っていた.

ジェヒとハンジュンは、3年前のチェとハン検事の事件について話し合い、犯人は別にいると和解する.

美男堂は、ウネの周辺人物を調べ、チョン・ギョンチョルとの海外渡航歴が判る.チョンがホクロの男で、高利貸しのチョンムン派の室長、ネット放送局経営者だった.女王蜂の別名のワンママも同行していた.

ワンママに接近し話を聞く.チョンに依頼され、財界人に合う女の子をジンサンと面接し紹介していた.

ハンジュンは、ナム道士としてウネの怨霊を祓うフリして、チョンのアジトに潜入する.チョンを脅し、金庫を開け書類を奪う.そして、ジョイスの人物から高額報酬で引き受けたと白状させる.

【エピローグ】
ウネの撮影時、ク・テスもいた.ク・テスは撮影時にいた女に、ハンジュンが3年前の警官と報告していた.

コメント

タイトルとURLをコピーしました