韓国ドラマ【不可殺~永遠に生きる者~】第11話 あらすじ(詳細)

スポンサーリンク
不可殺Netflix配信
スポンサーリンク

Netflix配信中の『不可殺~永遠に生きる者~』の第11話の詳細なあらすじです.

プルガサル対決で1000年間の秘密がーーー‼凄い展開になってきた第11話.もう目が離せなくなってきました.

状況を整理するために詳細なあらすじをまとめました.
お役に立てれば幸いです.

シンプルなあらすじをご希望な方はコチラをどうぞ♪
【不可殺】各話 あらすじ

第11話

第10話の詳細なあらすじはコチラです

韓国ドラマ【不可殺~永遠に生きる者~】第10話 あらすじ(詳細)
Netflix配信中の『不可殺~永遠に生きる者~』の第10話の詳細なあらすじ.ドユンに涙する第10話.状況を整理するために詳細なあらすじをまとめました.

第11話 主な登場人物

タン・ファル600年前,サンウンの前世に殺され魂を奪われ,ブルガサルになった男
ミン・サンウン600年間に死と転生を繰り返し、ブルガサルに追われる
転生の記憶は殺された双子の姉が持ち,サンウンは記憶はない
50年前の前世:ファヨン  火事で家族を殺され,ウルテに殺された
オク・ウルテ”黒い穴”  もう一人のブルガサル
600年前,タン・グクの長男?
ミン・シホサンウンの妹.手に触れたら過去を透視できる
前世 タン・ソル:フィルの妻で,グクの娘.相手の過去を透視できていた
クォン・ホヨル探偵,15年前の事件を担当していた元刑事
前世 タン・グク:タン・ファルの養父,ファルを大切にしていた
ナム・ドユンウルテに依頼されファルを監視する高校生
前世:タン・ファルの長男アチャン
ヘソクファルの協力者.精肉店経営
前世 巫女:600年前 ブルガサルの呪いを予言
 ⇓ 詳細な登場人物の背景をご紹介しています
「不可殺」概要・登場人物紹介

第11話のあらすじ

病院に運ばれたドユンは一命をとりとめる.ファルはドユンの血で染まった手を洗いながら涙を流し,ドユンを刺した犯人を捜そうとする.
シホは庭に立つドユンに話しかけると微笑み、庭を出ていく夢を見る。心配したシホはサンウンに電話する.シホとヘソクは誰もいない家を寂しく思う.

ホヨルはファルが父と言ったことが気になり、サンウンと2人で話をする。サンウンは「ドユンの前世の父がファル.ファルは元々人間で、私のせいでプルガサルになった」と説明する.
ファルは目覚めないドヨンのそばを離れない.サンウンにファルは「600年前のように失いそうで不安だ」と告白する.サンウンはファルの手を握り励ます.ドユンが目を覚ます.ドユンは「兄さんも刺された時、こんなに痛かった?よく耐えましたね」と言う。ファルはドユンに刺したのはウルテか?と尋ねると、ドユンは「秘密を知ったから.600年前にウルテが僕と母を殺した」と答える.ファルはウルテに会いに行こうとするが、サンウンは「ウルテを倒す方法が分からないからドユンが回復するまで待とう」と止める.

ウルテは部下からドユンが回復し身を隠した報告を受ける.ウルテはドユンを刺す時にためらいがあったと気づき、事情を知ったファルが訪ねてくるまで待つことにする.

ファルの家に帰ったドユンをファルは優しく接する.
望みを聞くというファルにドユンは「兄と釣りをする約束をしていた.傷が治ったらキャンプに行って釣りがしたい.でもその兄との約束は叶わない.本当の望みが1つある.ウルテを殺して」とお願いする.ファルはウルテを殺すと約束する.

ファルは600年間復讐相手として毎日見ていたサンウンの肖像画を燃やす. そしてサンウンに「600年間恨んですまない」と謝罪する.
サンウンも私を殺さず、ウルテから守ってくれたから別にいいと答える.
ファルは「ウルテを殺し、サンウンに復讐しようとしていた.今後はウルテから手を引け.サンウンをかくまうから、シホとドユンのことを頼む」と言う.
サンウンは「私をおとりにウルテをおびき寄せて.ファルがドユンを守りたいように、シホを守りたい.私が死んでも、魂が無事なら転生できる.転生した魂を返すから訪ねて来て」と答える.

シホは庭で泣いているドユンを見つける.ドユンは「兄がどこの葬られたか分からないのに一人気楽に寝ていて良いのか.僕も死んだ方が良かったのか.独りになってしまった」と言う.シホは「私たちがいる.みんな心配していた.私が家族になってあげるから独りじゃない」とドヨンを抱きしめる.

ファルは全員で避難することにする.ファルの家で楽しく過ごした思い出があり、離れるのを寂しく思う.新しい家は綺麗で立派だったため、シホとドユンは喜び2人で盛り上がる.はしゃぐ2人の姿をファルは嬉しく眺める.
ファルとサンウンが買い出しに行き戻ってくると、ホヨルが川で釣りをし、シホ、ドユン、ヘソクの3人が楽しく釣りを眺めていた.幸せそうな4人を見て後ろ髪を引かれ前にファルは戻ろうとするが、サンウンは「1晩だけ最後にシホと過ごしたい.ファルもドユンと過ごして」と言う.夜、全員で楽しくバーベキューをする.ウルテが来ないか見張りをするホヨルにファルは自分が不在時のことを頼む.

ドヨンは世話を焼くファルにウルテを殺すお願いは取り消したいと言う.「自分も兄への復讐をやめる.ファルも復讐をやめれば、みんな一緒に暮らせる.このまま身を隠して暮らそう」と言う.
サンウンはシホと同じベッドで寝る.シホは「ずっと家族が欲しかったのかも.このままみんなと一緒に暮らしたい.みんないい人、ファルは近づきにくい」というシホに、サンウンは「ファルのような人に一緒になって欲しい」と言う.シホはサンウンにファルはブルガサルだから好きにならないでと言う.

夜中庭で出発の待ち合わせをしたファルとサンウンは、緊張をしていた.お互いに緊張をほぐすために、からかい合う.ファルが笑うと、サンウンは初めて笑顔を見たと言い、ファルの顔を正面から見るとファルを意識する.ファルはサンウンを倉庫に閉じ込め、一人でウルテに会いに行く.サンウンを閉じ込めようとした井戸にウルテを呼び出す.

シホに助けてもらったサンウンはファルに会いに行こうとするが、シホに止められる.シホはサンウンの前世を見る.前世のファヨンは「ブルガサル同士で殺し合わせればいい.ブルガサル同士が同時に心臓を刺せば殺せる」と言っていた.

ウルテはファルの胸にナイフを刺す.サンウンの魂を壊してほしいウルテはファルにとどめを刺せない.ファルは近づいてきたウルテの弱点である黒い穴に剣を刺す.苦しみ逃げるウルテをファルは追いかける.

 

ウルテは「このままだと2人とも死ぬ.1000年も前からブルガサルを殺すことを女は望んできた.ブルガサル同士は相手が自分の命綱になる.魂がなくて死なないわけじゃない.対で生まれたから、2人を同時に殺さない限り殺せないだけ.一方が生きている限り、もう一方は絶対に死なない.女はお前を恨んでいるから、1000年前にファルにブルガサルの呪いをかけた.意図的に記憶を失って生まれてきたあの女に騙されている」と言う.
ファルは「女に利用されていても構わない.家族を殺したお前が消えればそれでいい.家族に手を出さないようにウルテが消えればいい」とウルテの胸を刺そうとする.

ウルテは「全てはファルが望んだから起きたこと.お前が1000年前に“ブルガサルにして欲しい”と頼んだから、600年間に女をお前のそばに連れていった」と抵抗する.
ファルは「一緒に死のう.永遠に生きる苦痛が無くなる」と剣を刺そうとする.ウルテは抵抗し、2人は橋から落ち、水路に流される.

前世の言葉を聞いたサンウンはファルを追いかけようとする.「もうファルを信じるな」と言うシホを遮り、サンウンは森に探しに行く.橋で血の付いたナイフを見つけ、サンウンは泣く.ファルが歩いてきて「危険だから家にいろ.なぜ来た?」とサンウンに言う.
サンウンは「私も理由も分からない.ウルテと一緒にファルが死にそうだった.ウルテが消えるのは望んでいるけど、ファルが消えるのは怖かった.復讐よりファルが大事になった」と言う.

感想

ドヨンが助かって良かったです.
だんだんブルガサルの秘密がわかってみました.1000年前からの復讐劇とは!
いったい1000年前にファルはサンウンの前世に何の恨みをかったのでしょうか.

ファルとサンウンの関係も信頼関係以上になりそうな!!
これから、どんな展開になるのか全く予測ができません.ただファルとサンウン、その家族たちが一緒に幸せに暮らしてほしいと願います.

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました.

第12話の詳細なあらすじ

韓国ドラマ【不可殺~永遠に生きる者~】第12話あらすじ
Netflix配信中の『不可殺~永遠に生きる者~』の第12話の詳細なあらすじです.とうとうサンウンの記憶がーーー‼サンウンの魂はアイツなのか⁉な第12話です.
タイトルとURLをコピーしました