韓国ドラマ「気象庁の人々」第1話 詳細あらすじ

スポンサーリンク
気象庁の人々 ソンガン パク・ミニョンNetflix配信
スポンサーリンク

Netflix配信の『気象庁の人々:社内恋愛は予測不能⁉』の第1話の詳細なあらすじです.

登場人物、関係の解説的な第1話!

堅物な役のパク・ミニョンと爽やかな役のソン・ガンの共演が楽しみなドラマです.

状況を理解するため、しつこく詳細にあらすじをまとめました.
ドラマ、楽しんで視聴していきましょう♪

気象庁の人々 相関図

気象庁の人々 相関図

クリックすると画像は拡大します

Netflix公式はコチラからどうぞ!

第1話 シグナル(Signal) 詳細あらすじ

ハギョンは母、姉と3人で、婚礼衣装の打合せをしていた.
婚約者のギジュンは体調不良を理由に参加していなかった.姉テギョンはギジュンのことを”10年付き合って1度もケンカしないほど運命の人だ”というが、母スジはギジュンの不誠実さが気に入らなかった.”ケンカは愛情の裏返し”なのに全て受け入れるとかありえないと考えていた.

母はハギョンを占い師に連れていく.
占い師は「ハギョンは怖がり.縁は避けられるものではない.婚約者は荒々しい性格で配偶者との縁が薄いから別れることになる」と占う.
怒ったハギョンが帰ろうとすると、さらに「雨が降るから傘を持って行って」と話す.外は晴天で、ハギョンは傘を持たず占いの家を出ていく.

ハギョンはギジュンのマンションにお粥をもってお見舞いに行く.玄関の暗証番号が変更されドアは開かず、ギジュンがドアを開けお粥を渡した.

気象庁の予報官ソン・ホクソから4.8~4.9%の確率で雹(ひょう)が降ると連絡が入る.ハギョンは5%以上で予報発表の原則通りにすると決める.

 

イ・シウは車購入のため、印鑑屋で印鑑を作る.
雨の漢字が入る名前は珍しく、”時雨” は農家の祖父が“欲しい時に降る雨”という意味で名づけられていた.
中古車を購入したシウは、彼女のチェ・ユジンを誘ってカフェに行く.シウは3月に雹(ひょう)が降る予兆を見つけたと話すが、ユジンは興味を示さない.シウはカフェ巡りや旅行を誘うが、ユジンは乗る気がしない.そこへ、突然雹(ひょう)が降り出し、2人は慌ててカフェを出る.

雹は、車のフロントガラスを割り事故を誘発させ、農家はビニールハウスを壊し農作物に影響を与えていた.

気象庁には抗議の電話が鳴る.
予報局長のコ・ボンチャンはレーダー図から雹の予兆を見つけ、予報しなかったチェ課長を叱責する.ハギョンが発言しようとするが、課長が全て責任を負う.
課長は胸を押さえ倒れ緊急搬送される.心配した局長が病院に行くと、課長の妻に責められる.

局長は、ハギョンを課長の代理にする.来月の挙式を控えるハギョンは困るが、局長に押し付けられる.忙しくなったハギョンは、ギジュンの友人の集まりに参加できず、2人はすれ違いを感じた.

 

気象担当新聞記者のユジンは、上司から広告主のエアコンが売れるような刺激的な地球温暖化の記事を書くように注意される.イライラしている中、山にトレッキングに行ったシウから空と雲の画像が届き、イライラを増大し、シウのメッセージを無視する.

シウは、内陸の気温が平年より高いことが気になり、山のレーダー観測所に確認に来ていた.所長のアドバイスで江原地方気象庁に電話し、地面温度の解析画像を見せてもらうよう依頼する.対応したオム・ドンハンは一時的な現象と答える.

単身赴任のドンハンは、後輩に本庁の2課課長席が空いているから移るように勧められる.ドンハンは、久しぶりに妻に電話すると妻も娘も冷たい対応をされた.

 

ハギョンは『式場の契約金が未納で今月中に入金しないとキャンセルになる.ギジュンは知っている』と姉から連絡が入る.気象予想会議が始まり、ハギョンは式場のことを後回しにする.

会議は各地方気象庁とTV会議で予報を検討していた.
“首都圏気象庁”所属のシウは、首都圏に2~3時間後大雨が降ると予測し、江原地方気象庁のオム・ドンハンは雲は解消すると予測する.局長は、ハギョンの決断を尋ねる.ハギョンは予報発表の決断を後回しにする.

シウと一緒に働いたことがあるソクホは、シウが天気について意見を譲らない時は何かがあると知っていた.雹の件でハギョンを信用しないソクホは、シウに頼まれ勝手に首都圏の大雨注意報を発表する.ソクホは局長に叱責されるが、ハギョンが雹の予報を発表しなかったことを暴露する.ハギョンは局長に雹の件の報告書を作成するように言われる.

ソウルの人々は大雨注意報に対して、それぞれ対応を始める.

勝手に特報を出したシウに怒るハギョンは電話でシウに注意する.しかし、シウに「雹の予報を間違った責任をとるのか.自分の予測は自分で情報をとって確信がある」と意見される.更に怒りが増したハギョンはシウに直接会いに行く.

ハギョンは「気象庁が特報を出すたび人件費がかかるから慎重を期している.間違えば数百億ウォンが飛ぶ.午前中の雨予報が午後に降れば誤報と批判される」と抗議する.
それを聞いたシウは「当たっても外れても批判されるなら公的費用だけを守るという安全な選択したんですね.雨なら絶対に降るから心配しないで大丈夫」と反論する.
ハギョンの何者という質問に、“欲しい時に降る雨”と書いてイ・シウと名乗る.
雷が鳴り、大雨が降り出す.

急な雨に玄関でため息をつくユジンに、笑顔で傘を差しだす後ろ姿の男性.
ハギョンが首都圏気象庁の玄関で立っているとシウが傘を差し渡そうとする.無視して雨の中を走り車に向かう.

ハギョンは車の中で携帯のメッセージを確認すると、式場や旅行、衣装を新郎によりキャンセルされたという連絡が多数入っていた.ギジュンに電話するが電源が入っておらず連絡がつかない.

ギジュンの部屋に行き、セキュリティーカードで室内に入る.玄関にはパンプスがあり、部屋を開けるとギジュンが女性を抱き合っていた.

シウはユジンとペンションに旅行に行く準備をする.ユジンが帰宅してきて「別れよう.前から別れたかった」と言われる.

2か月後、ハギョンは回復した課長に会う.
ハギョンは雹を報告しようとしたが、課長が胸を押さえていたため報告していなかった.課長は「霧で異常事態の一週間だったから報告しても無視した.霧で多重事故を予防でき、雹でケガした人はいないから、それでいい」とハギョンを慰める.そして課長は「気象庁を退職した.これからは好きなことをして暮らす.妻は大喜びだ.ハギョンのおかげで早期退職する決心がついた.」と話す.
ハギョンは「私は人生の大事なサインを見逃して溺れる寸前」と話す.
課長は「見えるモノが全てじゃない、天気も人も経験しないと分からない.悪い日ばかりじゃない、晴れた日には晴れたなりの、雨の日はそれなりの理由がある」と励ます.

ハギョンは2課の課長に昇進する.スタッフたちは「ハギョンは頭がいいが、課長職は経験がものを言う.気難しいからやりにくい.ハン・ギジュン事務官が新婚旅行から戻ってきたら気まずい」と噂する.

ハギョンは局長から「ギジュンは記者の扱いがうまいから転勤がなくなった.そろそろ予報局を出て、出世コースに乗れ.WHOは派遣する人材募集を受けてみろ」と勧められる.ハギョンは社内恋愛の終わりは別れだけじゃないと感じた.

ハギョンが新居に帰宅すると、TV等の家電がなくなっていた.ギジュンに連絡すると「必要なものは持っていけと言われたと思い持っていった」と話す.そして、慰謝料として渡した共同名義のマンションも、不動産価格が上がってるから分けようと提案してきた.

(1時間11分 2022年2月13日)

感想

さすがパク・ミニョン出演ラブコメ!
面白くなる予感しかないです♪期待大!!

パク・ミニョン演じるハギョンは堅物で恋愛下手.
浮気中の現場を覗いたらダメーーー傷が大きくなるーーー!
と沢山の人が突っ込んだと予測されます((笑))

ソン・ガン演じるイ・シウは爽やかすぎる♡
気象バカで、真っすぐ正直者で、笑顔が爽やか♪
あと15話、目と心が癒されること100%予想((笑))

ラブコメに必須な最低な男、ハン・ギジュン.
こいつが今後ハギョンに未練を見せるだろう予測もあり.
大事な話をせず、婚約破棄するとか別れて正解!
ハギョンの母の”喧嘩は愛情の裏返し”は名言です

 

Netflixの副題は”社内恋愛は予測不可”と爽やかだけど、直訳は”社内恋愛残酷史編!!

残酷史って...ラブコメですよね!?
今後の展開が楽しみです!

以上、第1話の詳細なあらすじでした.

最後まで読んでいただきありがとうございます.
今後のドラマの展開、恋愛模様が楽しみですね♪

 

第2話の詳細なあらすじは、コチラからどうぞ!

韓国ドラマ「気象庁の人々」第2話 詳細あらすじ・感想
Netflix配信のパク・ミニョン、ソン・ガン主演 韓国ドラマ『気象庁の人々:社内恋愛は予測不能⁉』の第2話の詳細なあらすじです.パク・ミニョンとソン・ガンの魅力発揮な第2話です!
タイトルとURLをコピーしました