韓国ドラマ「明日」第8・9・10話あらすじ・感想

スポンサーリンク
Netflix 明日 韓国ドラマ あらすじNetflix配信
スポンサーリンク

Netflix配信の韓国ドラマ「明日」の第8話 第9話 第10話のあらすじです.

玉皇会長やク・リョンの励ましが好きなので、2人の励ましのセリフは詳細にまとめています.

  • 自殺ほう助をする自殺予定者のエピソードの第8話「ブローカー」
  • 自殺予定の愛犬と飼い主のエピソードの第9話「いつか 君のせいで」
  • 性暴力被害者の双子の妹と、その兄のエピソード 第10話「息」

「明日」登場人物一覧

ク・リョン死神、「走馬灯」危機管理チーム チーム長
チェ·ジュヌン半人半魂、危機管理チームの契約社員
パク·ジュンギル冷血なカリスマ死神、引導管理チーム長
イム・リュング死神、危機管理チーム代理
玉皇あの世の独立企業『走馬灯』の会長
チャン·ジェヒ「引導管理チーム」のエリートチーム員
チョン·スイン「引導管理チーム」チーム員

詳細の登場人物・相関図をご紹介しています.

Netflix公式予告

「明日」あらすじ

“死んだ人”を導いていた死神たちが、これから“死にたい人たち”を助ける“あの世”のオフィスヒューマンファンタジー.作家ラマの同名のNAVERウェブ漫画を原作にした作品

 

「明日」第6・7話 詳細あらすじはコチラからどうぞ.

「明日」第8話 ブローカー

ジュヌンは、シン・イェナ代理の報告書を作成しながら、ガスボンベの入手方法に疑問を持った.直接シン代理に質問し、SNSで死にたいと投稿したら、苦しまず死ぬ方法を教えるDMが届いたと教えてもらった.

リョンに自殺で金儲けする人物の存在を報告し、ブローカーを捕まえようと提案する.しかし、リョンとイム代理は業務ではないと却下する.

ジュヌンは納得がいかず、この世の警察にブローカーを訴えるが門前払いされる.自分で捕まえようと、SNSに絶望感と自殺をほのめかす書き込みをした.“死神”と名乗る人物からグループDMのお誘いが届く.

“走馬灯”のIDで参加し、苦しまない方法を質問すると、窒素ガスをラットに使用した動画が送られてきた.“死神”は「何度も死のうと思ったからこの方法を考えた、皆さんと一緒に死ぬつもり」とグループメンバーを誘ってきた.複数名が同意し、ジュヌンも参加を書き込んだ.

ジュヌンはリョンの許可なく危機管理チーム事務所から武器を持ち出し、集合場所の廃屋に向かった.そこにはID名が『小心者』『夕焼け』『最後の挨拶』 の3人がいた.道具の準備している『死神』の到着を待つ間、4人は焼酎を呑みながら自殺の理由を語った.

トイレに行く途中、ジュヌンは『死神』がガスボンベを持ってくるのを見つける.他の3人に「死神は詐欺師で、一人生き残って犯行を繰り返す気だ」と言い、リョンとイム代理の名刺を渡し逃げるように訴えた.『夕焼け』と『最後の挨拶』は逃げたが、『小心者』は今度こそは死ぬと留まった.

ガスボンベを持ってきた男とジュヌンは殴り合う.男を気絶させた、ジュヌンは『小心者』に殴られ気を失ってしまう.

 

パク チーム長は目を閉じ、悪夢を見ていた.夢の中で、従事官と呼ばれ、2人組の男を剣で斬り殺していた.

 

イム代理は武器を持ち出されていることに気づく.仕掛けていたGPSでジュヌンの居場所を特定し、リョンと現場に向かった.

目を覚ましたジュヌンに、『小心者』は自分が“死神”と名乗る.
“死神”は誰かが死ぬのを見るたびに生きたくなると、部屋を密閉し窒素ガスを充満させた.“死神”はジュヌンが死んだら拘束している腕の紐をほどき自殺に偽装すると言い、自分はガスマスクをかぶった.

リョン達が部屋に入ってきて、ジュヌンは助けられる.
“死神”を捕まえてと頼むジュヌンにイム代理は、「ジュヌンが来てから規則を破ってばかり.あなたは半年で去るが、僕らは目的を果たさないと.大人しくしていて」と忠告する.

山奥に車で逃げた“死神”の前にリョンは立ちはだかる.
本物の死神だと名乗り、自殺ほう助のお仕置きとして殴り殺そうとしたが、イム代理に止めた.

自殺予定者アプリが鳴り、“死神”のネガティブ度上昇を知らせた.

“死神”は毒を飲み自殺を図った.
この男を助けたくないと言うジュヌン に、リョンは私も頭に来ているが助けるのが仕事と説得する.ジュヌンはチームを抜けるとその場を離れるようとした時、パクチーム長が現れた.

チーム長は魂から悪臭がすると言い、“死神”に近づき「死が終わりだと?お前の罪の代償に比べたら始まりにすぎない.行き先は一つ.永遠に炎の中で燃え続け、体を引き裂かれては元に戻るのを繰り返す.最も凄惨な地獄.」と伝えた.

“死神”は「俺を助けてくれるんだろう.何してる.助けてくれ」とジュヌンに言い、チーム長はクズでも助けるのか?と言い消えた.

リョンはジュヌンに「あんたがはじめた事.助けるか、チームを抜けるか決めろ」と言い消えた.

“死神”は「死んだらジュヌンのせい.俺とお前、違わないだろ.早く助けろ.」と言う.

ジュヌンが救急要請をした.“死神”は笑い、「死ぬのは罪を償ってからだ」と言うジュヌンに「犯罪の証拠はあるか?」と更に笑った.

 

事務所に戻ると、イム代理はジュヌンに苦渋の選択をしたとビールを渡し労う.
そして、リョンも悪人を見ると寿命に関係なく感情的に殴ってたが、今は高齢だから我慢しているのだろうと話した.

罪悪感のない“死神”を放っておくべきだったと思うジュヌンに、イム代理は「この世で罪を償うから生きている方が辛い日々になる.あの世で償うよりこの世のほうが苦しい.被害者の何倍もの苦しみを死ぬまで味わう.ソン・ジノ(死神)も同じ」と慰めた.

リョンは編集チームからジノの犯罪現場の証拠映像を集めていた.ジュヌンは門前払いした刑事に映像を匿名で送った.

 

病院に運ばれたソン・ジノは、声を失ったが一命を取り留めた.目覚めたジノは警察から逃げるため病室から逃げ出し、階段から転げ落ち頭をぶつけた.
リョンは与えられた権限を使って、ジノを声は出ず耳も聞こえず、18年間の寿命を正気なまま寝たきりの生き地獄状態にした.

 

パクチーム長は会長の植物室を訪ねる.
不眠のチーム長に会長は「夢は現実の正解とは違う.ほとんどの人は誤った選択を後悔するけど、結局は忘れるもの.でも、たまにずっと忘れられず縛られたままの人もいる.取り返しがつかないのに夢に出てくる.」と話した.チーム長は一礼だけして部屋を出ていく.

 

ジュヌンはリョンに謝罪した.
リョンは「今回は上手くいったが、失敗したら多くの人の明日が無くなっていた.大小にかかわらず選択には責任が伴う.最初あんたを止めたことを後悔していない.いつでも辞めていい」と言う.

辞めないというジュヌンに「チームは一人では組めない.ここにいる間は肝に銘じなさい」と忠告した.

反省したジュヌンはイム代理が話した“リョンの目的”は何だろうと疑問に思う.

 

リョンはチーム長が現場に現われジュヌンを刺激した理由を訊ねる.チーム長は、昔は僕も君を信じていたと話す.そして、自分の悪夢の最後にリョンが現れる理由を聞きに来たと言う.

エピローグ

イム代理の携帯に恋愛相談の電話が次々に入る.
リョンと代理に、始めは自殺の相談で、いまは悩み相談の電話が来るようになっていた.自殺現場でジュヌンが配った名刺に電話が入っていた.

明日 第9話 いつか 君のせいで

走馬灯以外の登場人(犬⁉)物

  • キム・コン … 自殺予定の犬
  • キム・フン … コンの飼い主
  • … ジュヌンの母.看病のため軽食屋を休業中
  • チェ・ミニョン … ジュヌンの妹.大学を休学し家庭教師をしている

 

ジュヌンは実家の食堂を訪ねると休業中だった.
別人の姿のジュヌンは妹に声かける.母親は看病で体調が悪く、妹は母に内緒で大学を休学し家庭教師をしていることを知り落ち込む.

自殺予定者アプリがネガティブ度99%を示す.
アプリが示すGPSに行くと、妹ミニョンが車道に歩き犬のポメラニアンを助けていた.ジュヌンは妹を助け、自殺予定者は犬の“コン”と分かる.

自殺の理由を知るためチームで預かり、飼い主を捜索した.獣医の情報で、コンは13歳と寿命が短く、家出して3週間程度とわかった.

死期の近いコンの映像を映像管理チームからもらい、飼い主を捜索する.

コンは子供の時、怪我しているところを少年に拾われ大切に飼われていた.
少年はコンが急に走り出したため、車にはねられ右腕に大きな傷を負った.飼い主は青年になり、腕の傷跡を隠すためタトゥーを入れた.社会人になり、コンと一人暮らしを始めた.仕事が多忙になりコンと遊ぶ時間が減っていった.コンの病気が分かり、コンは家出していた.

飼い主キム・フンはSNSを使いコンを探していた.チームはメッセージを送り呼び出し、コンが家出し自殺しようとした理由を尋ねる.

ジュヌンはコンに、病気のせいで家族に迷惑をかけ、何もできないことが辛いと共感を伝えた.コンは飼い主が「コンが死んだら生きていられない.だから僕も死ぬ」と話すのを聞き、家出をしていた.

リョンは、死に際を飼い主に見せないため一大決心し自殺したコンに飼い主と再会するよう説得をした.

中途半端に別れたら後悔しか残らず、飼い主フンは罪悪感を抱えたまま生きていくことになる.

今、苦しみから逃げたら永遠に地獄が続く.フンはコンが家族だと言っている.自分の死に、目の前でフンが悲しむ姿を見たくないだろうけど、残された人は悲しむべき.

それをさせないのは自分勝手.愛する家族が死んだら誰でも悲しい.その時を過ごしてこそ恋しさに浸れるの.しばらく悲しくて当然よ.恋しさとは思い出から生まれるのだから.笑顔で別れの挨拶をしないと」と伝えた.

リョンはコンを飼い主フンに会わせる.

フンは「お前のおかげで僕の幸せだった.幸せにしてあげたかったのに、一人で寂しくないかとか考えてあげられなかった.限りない愛情を僕に注いで慰めてくれ、変わらぬ愛をくれた.お前が居なかったら寂しい人生だった.だから最後まで責任をもって、そばにいてくれ」と言い、コンはフンに抱かれた.

動物霊担当の引導チームが現れたが、別れの時間をつくる.

コンはフンの腕に抱かれ、昔散歩した道や公園を散歩した.コンのネガティブ度は30%になる.

フンはコンに「僕が泣いたらお前が悲しむから悲しまない.僕を愛してくれて、そばにいてくれて感謝している.お前がいなくなっても楽しい思い出でお前を思い出すよ.だから少し待っていて再会したら毎日遊んであげる.」と伝える.
コンはフンの腕の中で亡くなる.

仕事仲間からあの世に行くと飼い主を迎えに来てくれると慰められたフンは、仕事に励む.

ジュヌンは妹にコンの最期を伝える.
妹は「愛する人がいるから苦しむけど勇気づけられもするし、希望も抱ける.兄は人を救おうとした.兄をカッコいいと思った」とお礼を伝えた.

母に会ったジュヌンは「息子が目覚めた時のために元気でいなきゃ」と言われ、目を覚ますと母を励ます.ジュヌンは感謝を伝え母と別れた.

ジュヌンは会長に、ジュヌンはスーパーパスを手に入れ、苦労させた分、家族を楽させると決意を伝える.そして、家族が苦しんでいるのを見たら人助けして川に飛び込んだのは軽率だった」と答えた.

会長は「だれでも同じ.人間には悲しみであれ苦しみであれ、忍耐の時間が与えられる.それを耐え抜いた者だけが見返りを得られる.人は皆、苦しんだ時間に比べて見返りが少ないと考える.頑張って.人生のスーパーパスが懸かっているわ」と励ます.

ジュヌンがリョンとイムの仕事の目的を尋ねる.
会長は「生まれ変わるため.でも2人は走馬灯に残るしかないのかも.後悔している.自分で癒せない傷は深い傷跡を残すものよ.だから願っている、その後悔が終わり永遠の冬のような人生に暖かい日が差すことを」と話した.

エピローグ

会長は植物園でコンと50年ぶりに面会した.
会長はコンに次は人間に生まれ変わることを伝え、腕に花のタトゥーの入った高齢のコンに会わせた.

明日 第10話 息

走馬灯以外の登場人物

  • チャ・ユニ … 性犯罪被害者.双子の妹
  • チャ・ユンジェ …ユニの双子の兄
  • タク・ナミル … 加害者.医大生

 

今回の自宅予定者は、妹ユニはネガティブ度94%、兄のユンジェは84%と高値を示す双子.

ユニは暴行事件の被害者で、加害者は執行猶予付きの懲役2年と刑が軽く、両親は控訴を申し立てていた.

リョンは、ジュヌンにイム代理が不快に思うレイプ事件だから、代理をサポートするように注意する.イム代理の母親は、集団暴行を受け自害していた.

 

担当検事としてリョンは入院中の妹ユニに面会するが、拒否される.

記者としてジュヌンとイム代理は、裁判所の前でデモをするユンジェに話しかける.
ユンジェは自分のせいで明るい妹が変わったと悔やんでいた.

事件当日、ユンジェとユニは同じ店で、それぞれの友人と飲んでいた.
ユニに一緒に帰ろうと声かけられたが、ユンジェは断っていた.ユニが夜道を歩いていると、知らない男に声掛けられ、髪を掴まれ路地に連れていかれていた.

暴行を受け入院するユニにユンジュは面会に行く.
ユンジェは「夜遅くにフラフラしているから、変な奴に狙われて当然だ」と声を荒げる.ユニは「一緒に帰らなかったあんたのせい」と責め、ユンジェが加害者に見え混乱した.

ユニは加害者から命の危険を感じ、通報したら家に押しかけると脅されていた.裁判では、加害者の弁護士から責められ傷ついていた.

加害者は医学生で、反省文と奉仕活動で減刑を受け、二審までは無罪状態だった.加害者は笑顔で大学生活を楽しんでいた.

 

ユニは全て自分のせいと自暴自棄になっていた.

手首を切り傷に気づいたリョンに、ユニは「傷の痛みで恐怖を忘れるから、事件の記憶と現実から抜け出すため仕方なかった.心が傷ついた分、体を傷つけ醜い傷跡と言われるが、心の痛みに比べると何ともない.これでも耐えたほうよ.だから知らないふりをして」とリョンを避けた.

リョンは「“これでも”じゃない.よく耐えた.だから自分を責めちゃダメ.あなたのせいじゃない.あなたは痛みに耐えながら生き抜いた気丈な被害者.世間はまだ被害者の味方よ.私も」と慰めた.

 

リョンとジュヌンは、ユニとユンジェは傷つけ合ったことが問題と考える.

ユニは抗議デモをするユンジェに「妹が被害者と自慢するな.心の傷をあんたが広げた.加害者よりひどい.二度と顔を見せるな.死ねばいい」と泣いて責めた.ユンジェは謝り、家を出る.

ユニのネガティブ度は99%と上昇し、リョンはユニの家に向かう.
再び手首を切ろうとするユニは「最初に両親と兄から夜に出歩いたせいだと責められた.家族は頼みの綱だったのに、一番傷ついた.私が死ねば解決する」と訴えた.

リョンは「その程度の傷は痛いだけで死なない.死ぬ気で手首を切ったらどうなると思う」と自分の手首の傷痕を見せた.

「未練が無いと思っていたのに、残っていた未練が出てきた.全て私のせいだ.存在自体が罪と思っていた.あれから後悔の日々を送っている.だから事件を自分のせいにしちゃダメ.あなたは被害者、加害者はあの男.」と話した.
そして「手首の傷は生きたくて、もがいた痕だから醜くない.だから生きなさい」と慰めた.
ユニは生きたいと呟いた.

 

ジュヌンとイム代理は、ネガティブ度が高値のユンジェを探し、加害者宅に行く.
冷静さを無くしたイム代理は加害者を殴り続け、ユンジェも暴行を見守る.

「ヤツが死ねば解決する.僕たちも幸せになれる」と言うユンジェに、「俺ならヤツを殺さず、妹のそばにいる.謝るのが先. ユニは一人苦しんでいる.復讐するよりそばにいて“よく耐えた”“生きてくれてありがとう”と伝えるんだ」と説得した.
ユンジェは「妹に恨まれ憎まれるのが怖かった」と告白した.

ジュヌンはイム代理に“人間への関与を禁ずる”と言い、リョンは法の力で罰すると加害者への暴行を止めた.

第二審、検察官のリョンは「加害者の行為が正当化されたら、犯罪は全て正当化される.性犯罪は魂の殺人.平均寿命の83.3歳から被害者の23歳を引いて60年.関連映像の138本、書き込みの9826回を各1年に換算し、被告人タク・ナミルに1万24年を求刑する」と求刑した.

裁判後、ユニは傍聴に連れて来てくれたユンジェにお礼を言った.
ユンジェは「生き抜いてくれてありがとう.この言葉が先なのに傷つけてしまった」と伝えた.ユニも「八つ当たりした」と言い、2人は謝り合った.
ユンジェは「逃げ隠れしないで堂々としよう.俺がそばにいる」とユニを励ました.

 

拘置所に移送される加害者は、懲役15年に激怒していた.
突然パクチーム長が移送車の前に現われた.暴言を吐く加害者に「10分後心臓まひで死ぬと命の回収を告げる.
簡単に死ぬとつまらないから死因を変えるとチーム長は加害者だけ乗る車に火をつけた.

チャ兄妹は笑顔で過ごしていた.

 

イム代理は生前の母との記憶を思い出していた.

イム・リュングの母は「徳のある和尚様が付けたいい名前.“降求”は“高い所で大勢を救う人”と言う意味」とリュングを抱きしめ話した

ある雨の夜、リュングは母が家で首を吊っているのを発見する.

 

エピローグ  なし

以上です.

第11話 あらすじ

韓国ドラマ「明日」第11・12・13話あらすじ

明日 | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト
手違いにより"半分人間で半分霊"という存在になってしまった青年は、死神たちが働くあの世の企業に就職。チームの一員として特別な任務にあたることになる。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました